オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川口市でルーフィングまで張ったお家に金属屋根材を設置していきます~棟木設置~


ライナルーフを張り終えた


前回、川口市で苔の生えたコロニアルにライナルーフ(ルーフィング)張ったお家に
今日は、金属屋根材を取り付けていきます。

今回はニチハの『横暖ルーフ』を使用しました。

この金属屋根を付ける前の、防水処理がとても大事になってきますので
こだわりをご紹介できたらと思います。

見えない部分に技術を詰め込んでいるんです


それでは見ていきましょう


棟板金下地の取り付け

棟部分に棟木を取り付ける
まずは、
棟の部分に棟板金下地(棟木ということも・・・。)を取り付けていきます。

この部分には、貫などの平たい板を打つことも多いですが、屋根工事にも色々な仕様があるため、
今回はこちらの樹脂製の棟木を使用していきます

また、この棟木と棟木の間の間隔も勾配ごとに変わるため、職人の技術が必要になってきます。

ただ取り付ければいいだけじゃないところが、
頭を使うので面白いのです

捨て板金の取り付け


棟木の設置
捨て棟に気密テープ施工
次に上記左写真、
棟木に沿わせて、棟用の捨て板金を取り付けていきます。

この捨て板金、
屋根ができてしまってからでは見えませんが、
この部分がかなり重要です。

金属屋根は基本横葺きです。
横に葺いた屋根に、雨がかかると、雨水は屋根材を沿って横に流れていきます。
また、流れていく際に、内側にも入り込みます。

流れた水は、棟部分にあたり下に下っていきますが、
その際この捨て板金を伝うように施工します。

また、右写真にある様な、
気密テープを貼り、
ここで雨水の勢いを吸収することによって、
水返しを通り越してルーフィングへの流れ込みを防止します。

こうした丁寧な施工により
下地の劣化をできるだけ抑えていきます。


下記のイラストを参考にして頂けたらと思います。
(※わかりにくくてすみません)


屋根の仕組みってこうなっているんですね~

こうやって内側まで知っていくと
屋根って面白くないですか??

職人たちは日々、
ここはどう収めよう、どんな施工にしようと頭を悩ませながら楽しくお仕事しています





捨て板金を伝う雨

ここまでの処理が終了したら、
金属屋根本体を取り付けていきます。

また明日のブログでご紹介できたらと思いますので、
ぜひ次回もご覧いただけたら嬉しく思います

また何か気になることなどございましたら
『街の屋根やさん 川口店』までお気軽にお問い合わせください

今回も最後までご覧いただきありがとうございました



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

28d9c38079433d5922cd17b6df614efe-1

川口市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/今回は、川口市で棟の板金工事を行ってきました。棟板金は、屋根の頂点にあり、お客様自身も異変に気付かれていないことが多いですが、意外と、劣化が進行していることが多いです...........

8039c3fca5fec34bfcdf8dd2f8cb2c60

川口市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は屋根塗装をお考えの方に向けて、実は塗装の中で一番重要な【下塗り作業】についてご紹介します。屋根塗装に限らず、塗装工事の基本は、『下塗り・中塗り・上塗り』の3...........

ecff211028f6f782138d1cc912c81091

草加市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は草加市でスレート屋根をカバー工法でシングル屋根に葺き替えましたのでご紹介です。カバー工法と聞くと、ガルバニウム屋根へのカバー工事が多いように感じますが、実は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616