オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて外壁フルリフォーム、防水シート施工後の胴縁施工のご紹介


防水防湿シートの出隅施工
皆さんこんにちは。
街の屋根やさん埼玉川口店代表の佐久間です。
本日はリノベーション物件ということでいつもご紹介しているリフォーム物件とは少し規模が違います。
当初は費用対効果を考えて建て替えをご提案しましたが、ご両親から受け継いだこちらのご自宅をどうしても残したいとのご意向でリノベーションすることに致しました。
外壁、屋根、内装、住設、サッシ、建具、等全て一式交換致しました。
技術的なお約束は勿論の事、同時にまごころもお届けするのが当社のモットーです。
防湿防水シートまで過程を終え本日は胴縁の施工です。
一言に胴縁といってもみなさん聞き慣れないと思いますので、その辺のところの説明もかねて施工風景を見ていきましょう。
外壁下地胴縁施工
写真で取り付けている細長い木材が胴縁です。
その下に見えている白い紙が防湿防水シートです。
この防湿防水シートとサイディングの間に胴縁をはさむことにより通気を取ります。
よって躯体が湿気や外壁の内側に侵入した雨水で濡れてしまうのを防ぎます。
尺五寸ピッチで正確に取り付け施工していきます。
胴縁施工風景
自動くぎ打ち機にて正確に素早く打っていきます。
通気というのはとても大切な役割を果たします。
住宅を傷めないためにも必ず必要な工法なんです。
胴縁施工後
真っすぐ、ピッチも正確に打ち終わりました。
これから上部も同じように施工してまいります。
さぁ!職人の皆さん頑張ってくださいね。
胴縁の施工中
弊社若手職人の前里くん!
お調子者で調子にすぐ乗るけど仕事だけは真面目で一生懸命!
その真面目さだけは私も認めてます。
いち早くいっぱしの職人になれるよう頑張ってくださいね!
次回以降は本体の施工過程です。
楽しみにしててください。
それでは。
またお会いしましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング施工

今日は屋根材本体の取り付けと、一番大事な、壁際と屋根の取り合い部分の雨仕舞施工になります。下屋根は大屋根(最上部のメイン屋根)と違って壁とくっついています。雨は壁をつたって、縦に流れてきますので壁際の雨仕舞施工が甘いと、壁に雨水が侵入し壁を...........

瓦棒屋根劣化

今回のお家はベランダが下屋根の真上にあるお家の、下屋根を工事させていただきます瓦棒屋根から立平屋根へのカバー工事です。今回は、下屋根に室外機やベランダがついており狭い部分の施工も必要となりましたが、工夫を凝らしてきれいに葺いていきますので、...........

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616