オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川口市で板金工事~棟板金は意外と破損の危険が迫っていることも~


川口市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/

今回は、川口市で棟の板金工事を行ってきました。
棟板金は、屋根の頂点にあり、お客様自身も異変に気付かれていないことが多いですが、
意外と、劣化が進行していることが多いです。

また、屋根の頂点にあるため、自然被害の影響を受けやすく、
釘抜けや、最悪、棟板金が飛散している。なんてこともあります。

28d9c38079433d5922cd17b6df614efe-1
棟の板金工事は、板金やさんではない業者さんが行うこともありますが、
その場合間違った施工で、すぐに雨漏りしてしまったというお家も少なくありません。

棟や雨押えなど、どの屋根でも板金は使用されています。

せっかく工事をするのであれば専門知識を持った業者に依頼し、
後悔の残らないリフォーム工事を行いましょう!!

街の屋根やさんでは、工事店の強みを生かし、
できるだけ費用を抑えたうえで、お客様の望む工事を的確に行います!

リフォームのことや、板金工事のことでお困りのお客様がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度お問い合わせください(^^♪

それでは、棟部分の板金工事を行っていきます

棟板金 施工前写真

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b-20-columns2
0271475157367bff381baf8d5aab062d-25-columns2
こちらが施工前の棟板金の状態です。

一度塗装を行われていました。
また一部分の寄棟も交換していますね。

今回の板金工事では、すべての棟を交換していきます。
棟板金は、寄棟の場合4方向に隅棟というものがあります。

*屋根の様々な形状についての記事*

棟は、台風などで一部に大きな外傷(飛散や捲くれ)が起きていない以外は、
同時期に交換をお勧めします。
理由としては、同じ環境下で一緒に自然の影響を受けている屋根は、
経年劣化の場合、同じように釘が抜けたり、棟板金内側の貫が腐食したりします。

一部を交換して、違うところにまた不具合が起きた場合、また足場を立てて、棟を一部交換しないといけません。

とにかく足場代がもったいないの一言です。

できるだけ工事店の我々も低価格に挑戦しますので、ぜひ全交換をご検討ください

棟板金の撤去

190874b2d3eaec75ce85fc58f974065c-3-columns2
8ea5b90ca38fb086638f138f75a29562-2-columns2
まずは棟板金の撤去を行います。
棟板金を撤去してみると、貫がかなり腐食していました。

このまま放置していたら、次の台風時に棟板金が吹き飛んでいたかもしれません。

この貫が腐食すると、棟板金を止めている釘が効かなくなるので吹き飛びやすくなります。
貫の腐食は棟板金にとって大敵なんです

貫板撤去

fe938e1bd813ea4ea314c30e977b9df5-columns2
9c3f3b060643e771283cfcd9a32f3b72-columns2
貫板を撤去すると写真のようになっていました。

貫板も湿っていましたので、下の土も乾ききらなかったのだと予想できます。

常に板金内が湿っていると、腐食の進行も早まりますので、注意したいものです。

新しい貫板を新設

6306abe93b50ee329c20d563cfcda12a-2-columns2
76fbfab8f8ba4d8c61b36ef152dc089c-1-columns2
こちら新しい貫板を取り付けました。

今回は、貫板に木材のものを使用していますが、
腐食しないエコランバーというものもあります。

エコランバーとは腐食しない貫のことです。樹脂でできているので、腐食して釘が緩むこともないですし、
樹脂製の貫を使用する場合、ビスを使用しますので、かなり強い負荷がかからない限り抜けるということはありません。

長い間丈夫な棟板金を維持したい方にお勧めです。

*エコランバーとは・・・。関連記事*

棟板金本体取り付け

e7efa5064f3ff2e0e4bdbc050c4a6f3c-1-columns2
dfb7994409c56643945ee6e079dedd82-3-columns2
ここで棟の板金工事、板金屋さんの出番です。

こういった小さな板金工事でも、板金が絡む部分は、雨漏りに繋がる危険性が高い部分ですので、慎重に工事を行います。

寄棟の場合、2枚目の写真のように三又加工というものが必要になってきます。

三又加工は板金やさんでも、かなり練習をして現場で実践するくらい、難しい工事です。

板金工事をしたことがない人が加工を行うと、隙間ができたりガタガタになったりして、
その隙間から水が漏れて雨漏りすることもあるので業者選びには注意しましょう。

棟板金工事 完工

4910e76c91592107d02ea4ef35e18527-columns2
797c7effb560bebad4af7a8392f5aca0-columns2
今回の棟板金工事は、これで終了です。

工期は1日で、足場の組立・解体まで含めると、約3日で終了します。

こういった棟板金や雨押えなど、板金工事はできるだけ板金専門業者にお願いしましょう。
板金施工部分は、雨漏りに繋がることがどうしても多いです。
どこも継ぎ目になっていることが雨漏りが多い理由ですね。

街の屋根やさん 埼玉川口店では、屋根・外壁専門の板金やさんです。

板金屋根はもちろんのこと、加工や納め部分も得意技ですので、ぜひ一度お問い合わせください!

また、コロニアルやシングル屋根も葺くことができますし、
コロニアルやシングル屋根にも板金加工は必須ですので、どんな屋根でもお任せください(^^♪

埼玉県全域、駆け付けます!!
皆様からのお問い合わせ、お待ちしております(^^)/

*お電話でのお問い合わせ*
0120-390-616 (9:00~17:00)

*メールでのお問い合わせ*


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

8d31b0e4416909058528205bd2458360

さいたま市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/今回は、棟板金の交換工事を行ってきました。棟板金を取り付ける際には、板金の下に貫というものを取り付けます。その貫にも木材と、樹脂製のものがあり、最近では樹脂製のも...........

90fdb2235cd6ad150495250d9e6c0af9-1

蕨市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/今回は、蕨市でパミール屋根の屋根点検に伺いましたので、そのご報告です。皆さん、パミール屋根をご存知ですか?パミールとは、簡単に言うとノンアスベストスレート屋根の駆け出し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616