オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市でニチハ横暖ルーフのCグリーンSを取り付けます~屋根材設置→完工~


棟木の取り付け

前回のブログでは、棟木まで設置しました。
今回は、最終段階、屋根本体を付けていきます





横暖ルーフa

屋根材は、ニチハの『横暖ルーフas CグリーンS』というものを使用しています。
ちなみに、CグリーンSは新色です

この商品は、ガルバニウム鋼板と、断熱材が一体化した商品です。
嵌合タイプで、屋根材と屋根材をひっかけて葺いていくものになります。
嵌合式は、屋根一面の屋根材が引っ掛かりあっているため、
強風での捲くれを防ぎます。
また、軽量なため、今回のようなカバー工法(既存の屋根の上に新しい屋根を重ねて葺く技法に最適です

横暖ルーフには4つの種類があり、
①横暖ルーフs
②横暖ルーフas
③横暖ルーフプレミアムs
④横暖ルーフaプレミアムsがあります。

①→④にかけて優れた機能を持ち、その分お値段も高くなります
また、付いている保証期間も変わってきます。

横暖ルーフについての詳しい説明は『屋根工事コラム』でまたご紹介しますので
そちらを覗いていただけたらと思います。


それでは、屋根を葺いていきましょう



棟部分に屋根材を差し込む
差し込み部分のカット
左側写真の赤丸の部分は、右側の写真(※今回の工事の写真ではないですがご了承ください。)の様に
カットを入れます。
理由としては、屋根材を伝って横に流れてきた雨水が、
このカットがあることで下に落ちやすくなります。
雨水の滑り台のようなものですね

カットがなくても下に流れる仕組みですが、
お客様に少しでも喜んでいただけるよう、最善を尽くしています

下記にどのように水が流れるのか、イラストを載せておきますね↓↓


水の流れ方
屋根葺き替え途中
屋根葺き替え途中2


こういった小さなこだわりを持ちながら、
工事をどんどん進めていきます。

今回の屋根は大きかったですが、
下地から、屋根を葺き終えるまですべて職人一人で行いました

屋根葺きを一人で任されるのは、
経験と知識を持った人でしかできません。

一人前になるには10年以上かかるともいわれるほどです。

職人一人ひとり、日々成長できるよう努力を積み重ねていますので、
ブログ上でも、工事の依頼の中でも、ご声援いただけたら嬉しく思います


さあ、完成した屋根を見てみましょう



before1
コロニアル屋根
horizontal
after1
横暖ルーフ屋根完成


いかがでしょうか?

深緑がとってもきれいに生えていますね

この色のほかにも、青色や、黒、ブラウンもあり、
洋風建物、和風建築どちらにも合う仕様となっています。


もし興味や気になることなどございましたら、
ぜひ一度『街の屋根やさん 川口店までお問い合わせください

今回も最後までご覧いただきありがとうございました



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

ライナルーフを張り終えた

前回、川口市で苔の生えたコロニアルにライナルーフ(ルーフィング)張ったお家に今日は、金属屋根材を取り付けていきます。今回はニチハの『横暖ルーフ』を使用しました。この金属屋根を付ける前の、防水処理がとても大事になってきますのでこだわりをご紹介...........

コロニアル着工前

今回は、川口市でコロニアル屋根を、金属屋根に葺き替えます。お客様曰く、『屋根の色あせや、苔が気になり始めたし、金属屋根に興味がある。』とのことで、カバー工法で葺き替えることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616