オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市の大きな工場の雨樋調査をしてきました


今回は
川口市にある工場の調査を行いました。

工場の調査は、一般住宅には見られないものが
沢山あります。

今回は雨樋に注目してみていきます
工場の雨樋に使われている塩ビ管
まず、この部分。

普段見る雨樋とは何だか違いますね

これは、雨樋に塩ビ管(水道管や排水管に使われる部材)が使用されています。


エスロン 塩ビ管
こちらが塩ビ管です。
ホームセンターなどで見かけることはないでしょうか?

サイズも小さいものから、とっても大きいものまであります。

どうして雨樋部材ではなく塩ビ管がつかわれているかというと、
工場の屋根はとても大きいですが
排水する箇所は大体2か所です。

屋根に当たる水が、この箇所に集中すると、
一般住宅用の雨樋だと水が溢れてしまいます。

そこで塩ビ管を使用することでより多くの雨水を排水できるようにします。


実際に見てみるとかなり大きくてびっくりすると思いますので
もし工場近くを取ることがありましたらチラッとのぞいてみてください


工場用軒樋
排水口
雨水を排水できずに雨が溜まった雨樋
次に軒樋です。

こちらも変わらず大きいですね~

工場は折半屋根が多いので、折半用の軒樋を使います。

サイズ的には
縦13.5㎝、横15㎝ほどで
定規とほぼ同じです。

大きさについてはそろそろ置いといて・・・。


気になるところありませんか?


そうです!そうなんです

落ち葉がとんでもないほど、溜まってしまっています。

場所によってはすでに排水しきれず
水が溜まっている個所もありました。
これでは雨の日には雨水がバシャバシャ溢れ、
晴れても水たまり状態で劣化が早まります。

早めに落ち葉を撤去した方がよさそうですね。

この落ち葉問題
一般住宅でもよく見られます。

ここまで落ち葉が溜まる前に
早めのお掃除をお勧めします。


もし、雨樋の不具合、
気になることなどございましたら
お気軽に『街の屋根やさん 川口店』まで
お問い合わせください(^^♪

今回も最後までご覧いただきありがとうございました




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

埼玉県蕨市のお家

川口市の皆様、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今回は、蕨市で強風によって、洗濯物干場のポリカが飛んでしまったというお客様から『洗濯が気持ちよく干せず、夕立時の部屋干しも不便だから、早く直したい。』とのお問い合わせから駆け付けさせて...........

軒天の剥がれ

川口市の皆様こんにちは!今回は以前、店舗を営んでいたお客様のお家を調査してきました。

雨漏りによる壁紙の剥がれ

川口市の皆様こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今回は川口市で、新築時に増設してから30年。メンテナンスなしでお家の中まで雨漏りしているお家を調査させていただきました。お客様によると、「普通の雨では雨漏りすることはないけど、横殴りの雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616