オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市で築30年コーキング大量、目地劣化のお家を調査してきました。




川口市の皆様こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です

今回は川口市で、新築時に増設してから30年。
メンテナンスなしでお家の中まで雨漏りしているお家を調査させていただきました。

お客様によると、
「普通の雨では雨漏りすることはないけど、
横殴りの雨が降ると雨漏りする」とのことでした。
今回のお家は、3階建ての縦長のお家で、新築時になんだか物足りなく、増築したとのことです。
建っている個所は、2階バルコニーです。
一階部分には、車庫があり、
3階部分には、ベランダがあります。



増築による雨漏りの被害は多く、
理由としては設計上、建物の持つ耐久力があり、
そこに新たに増築することで建物の重心がずれ、
ヒビが入ったり、増築部分が下がったりしてしまうことがあるからです。

もし増築を考えている際は、
建築業者さんに建物の耐久性は保たれるのかしっかり確認してからご検討頂けたらと思います。


それでは、
どういった状態になっているのか見ていきます


室内調査

雨漏りによる壁紙の剥がれ
室内の雨漏り状況


今回の写真を見ると
もう下地から腐食していますね。
それにより壁紙も剥がれています。

ここまで来ると建物内にカビ臭がし始めたりと
生活にも影響を及ぼします。

お客様もこれ以上ひどくならないよう、早く雨漏りを直したいと
悲痛のお叫びでした。



原因と思われる個所

ベランダ下の隙間
ベランダの隙間
こちらの写真が、お客様が原因ではないかという
3階ベランダ下の増築部分の取り合いです。

目地の劣化が目立ちますね。

目地は、劣化すると剥がれてきます。
隙間ができればそこから水が入る可能性も高まります。

目地の寿命は大体10年から15年です。
今回のようなベランダ隙間のコーキングなどは
一度ベランダを取り外しての工事になり、少し大きな工事にはなりますが
放置しておくとこういった建物にダメージを与える結果になりますので
もし、『目地なんて気にしたことなかった。
自分たちのお家が現状どうなっているのか知りたい。』

そんなお悩みございましたらお気軽に『街の屋根やさん 川口店』まで
お問い合わせください(^^♪




ただ、正直なところ雨漏りの原因の特定は難しく、
今回のお家もこの目地周りも考えられますが、
最初にもお伝えした、増築による躯体の傾きなどで
建物本体に亀裂や、ヒビが入っている可能性もあり、
雨漏り修繕は一筋縄ではいかないところもあります。


最悪、一箇所を直しただけでは雨漏りが改善されないこともあり、
建物全体が原因になっていることもあります。

そういった場合、
その旨はお客様に伝えさせていただき、
お客様のご意見をお聞かせいただけたらと思います。


とにかく困った!何からどうしたらいいかわからない。
まずはご相談くださいお待ちしております。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

埼玉県蕨市のお家

川口市の皆様、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今回は、蕨市で強風によって、洗濯物干場のポリカが飛んでしまったというお客様から『洗濯が気持ちよく干せず、夕立時の部屋干しも不便だから、早く直したい。』とのお問い合わせから駆け付けさせて...........

軒天の剥がれ

川口市の皆様こんにちは!今回は以前、店舗を営んでいたお客様のお家を調査してきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616