オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて玄関上スレート屋根をカバー工法でガルバリウム鋼板板金屋根へ


今回は、玄関上のスレート屋根をガルバリウム鋼板 ニチハ横暖ルーフ カバー工法のご紹介です。

お客様とのきっかけは、雨漏り調査のご依頼からでした。
台風被害で屋根の取り合い部からリビングルーム天井への雨漏りしてることが、
調査して判りました。
お客様とは、念入りに打ち合わせをさせて頂きました。

築25年
・大屋根スレート屋根の劣化、破損
・雨樋の破損、湾曲
・屋根取り合い部からの雨漏り発覚
・下屋根瓦棒屋根の劣化
・玄関上スレート屋根の破損、劣化

などの理由から、火災保険認定額と自己負担額を足して、全面的に修繕工事を行うことに。

今回は、玄関上スレート屋根の施工事例として紹介いたします。

before1
玄関上スレート屋根
玄関上スレート屋根の写真です。

判りずらいかもしれませんが、テープの補修箇所が7箇所あります。

スレート屋根のつなぎ目が黒ずんでいます。
これは、雨水が溜まってしまい、うまく雨水が流れて抜けていかないためです。

スレート屋根の場合は、10年に一度塗装が必要です。
塗装しないと、スレート自体はがれてきます。
horizontal
after1
玄関上野地板、下地補強
カバー工法 最初の工程
野地板施工です。

野地板をすることで、下地の強度が増します。

スレート部分すべてに、野地板を敷きます。
before1
ルーフィング、台風被害
第2工程 ルーフィング施工です。

ルーフィング施工とは、防水シートの役割を果たしてくれます。
屋根材が何にせよ、このルーフィング施工が大事な工程と言えます。

当店では、タジマルーフィングを使用します。
強度があり品質がいいことから、使用しています。
雨水が浸入しても、ルーフィングが水を通しません。
何十年持つ瓦自体でも、このルーフィングのメンテナンスをしないと雨漏りの原因になります。
horizontal
after1
ニチハ横暖ルーフ、ガルバリウム鋼板、カバー工法
最終工程 
ガルバリウム鋼板 ニチハ横暖ルーフです。

近年、板金屋根が人気の理由は、

・メーカー保証15年(当店)
・錆にくい
・雨風に強い、丈夫
・瓦屋根の重さの1/8
・外観がオシャレ

などでしょう。
重量が軽いことは、家にとって負担が減ります。
地震の揺れに対しても、屋根が重いと揺れやすいです。
また、10年ごと塗装も要りません。
長い目で見たとき、経済的にも良いと言えます。

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング施工

今日は屋根材本体の取り付けと、一番大事な、壁際と屋根の取り合い部分の雨仕舞施工になります。下屋根は大屋根(最上部のメイン屋根)と違って壁とくっついています。雨は壁をつたって、縦に流れてきますので壁際の雨仕舞施工が甘いと、壁に雨水が侵入し壁を...........

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

コロニアル着工前

今回は、川口市でコロニアル屋根を、金属屋根に葺き替えます。お客様曰く、『屋根の色あせや、苔が気になり始めたし、金属屋根に興味がある。』とのことで、カバー工法で葺き替えることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616