オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三郷市にて、雨漏りした瓦屋根の瓦をおろしました。


瓦おろしの1日工程

塗装したセメント瓦
今回、葺き替えになるセメント瓦です。
塗装工事を行ったようですが、雨漏りが止まらず。 
今回、屋根を葺き替える事になりました。
セメント瓦は塗装をしなければ防水機能が無いようなので、今回塗装工事をしたようです。
瓦を下ろす作業
夏の屋根は、暑いですね。
瓦をめくったらわかります。防水処置がされていないので、瓦より下に雨が入ったら雨漏りしますね。
今回の瓦の下は、通気が取れていたのでそれほど痛んでいませんでしたが、長年雨漏を放置すると張が腐り、屋根が落ちてしまいます。
そして、屋根工事の時、僕たち職人が落ちてしまします…
恐ろしい話です
なので、早めの点検よろしくお願いします

瓦を運ぶ職人
瓦降しは若い職人がよく働きます。
会社に若い職人がいれば、会社も明るくなります。
素敵な笑顔じゃ無いですか?
彼は、滝澤くんです!
入社して4ヶ月の23歳元気に働きます!

瓦を下ろした屋根
野地を貼る職人
瓦をおろしたら下地を貼る準備です。細かい釘や泥を撤去して下地をスムーズに貼れる準備をしていきます。
準備ができたら、下地新設していきます。下地ができたら安心して屋根の上歩けますね。

瓦を剥がし下地を貼る
下屋根のルーフィングはり
下地の新設したら防水シート(アスファルトルーフィング)を貼っていきます。この防水シートは屋根の防水機能に優れている為、多く使われています。
瓦おろしの時は、ここまでが1日の行程になります。防水シートまで貼れていれば雨が降っても家内に雨が浸入してくるということがありません。
葺き替えの工程では、既存の屋根を取ってしまうので雨仕舞いには十二分に気を遣わなければなりません。なので防水はしっかり行います。
板金屋のプロとして雨漏りはタブーですからね。
休憩する職人
最後に、休憩中の風景写真失礼します。
彼は、入社10ヶ月23歳の前里颯くんです。お客様からいただいた、ジャガイモを手に喜んでいます。
お調子者の前里くん仕事は真面目です

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング施工

今日は屋根材本体の取り付けと、一番大事な、壁際と屋根の取り合い部分の雨仕舞施工になります。下屋根は大屋根(最上部のメイン屋根)と違って壁とくっついています。雨は壁をつたって、縦に流れてきますので壁際の雨仕舞施工が甘いと、壁に雨水が侵入し壁を...........

瓦棒屋根劣化

今回のお家はベランダが下屋根の真上にあるお家の、下屋根を工事させていただきます瓦棒屋根から立平屋根へのカバー工事です。今回は、下屋根に室外機やベランダがついており狭い部分の施工も必要となりましたが、工夫を凝らしてきれいに葺いていきますので、...........

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616