オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて、劣化したガラスネット波板の交換しました。


ガラスネット波板とは?

新設したガラスネット
こんにちは。街屋根川口店担当佐藤です。
今回は、ガラスネット波板の交換工事にきました。皆さんはガラスネット波板はご存知ですか?
波板には何種類か種類があります。その波板にはそれぞれ用途があります。今回使われているガラスネット波板は、ベランダや車庫などの一般住宅によく使われています。使われる波板の中では、間を取って使われる優れものといったところでしょう。
こういったアクリル製の波板は、種類によって持ち年数が大きく違ってきます。ですが、強風地帯ではあまり高価なものはお勧めできないですね。
それでは、工程に移りましょう。

交換する前のポリカ
破損したガラスネット
今回、交換となったガラスネット波板です。長年の雨水や熱により波板が変形してしまいました。これは、坊雨機能に支障が出ている状態です。
こうなると、部分交換は難しいですね。もちろん波板は部分交換できます。
ガラスネットを剥がした車庫
既存の波板を剥がしていきます。
波板を剥がしフレームに異常がなけてば新たらしい波板を張っていきます。
新たにはる波板
プラフック
均等に止めるプラフック
波板は最低2山重ねで施工していきます。これをやらないで施工すると継ぎ目から雨が漏ってくる危険性がありますね。
そして、一定間隔でフックを止めていきます。今回使うフックは、プラフックというフックです。一般的によく使われている素材です。フックは均等に5山ぐらい置きにに止めていきます。
これが波板施工の手順です。基本波板施工のみであれば1日で終わります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング施工

今日は屋根材本体の取り付けと、一番大事な、壁際と屋根の取り合い部分の雨仕舞施工になります。下屋根は大屋根(最上部のメイン屋根)と違って壁とくっついています。雨は壁をつたって、縦に流れてきますので壁際の雨仕舞施工が甘いと、壁に雨水が侵入し壁を...........

瓦棒屋根劣化

今回のお家はベランダが下屋根の真上にあるお家の、下屋根を工事させていただきます瓦棒屋根から立平屋根へのカバー工事です。今回は、下屋根に室外機やベランダがついており狭い部分の施工も必要となりましたが、工夫を凝らしてきれいに葺いていきますので、...........

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616