オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風で被害を受けたお家を建物調査にお伺いしました


屋根の棟板金に被害を確認

台風の被害によって浮き上がった棟板金
台風の突風によって浮き上がった棟板金
まずはお家の重要構造部分でもある屋根から見ていきます。 上の写真は棟板金という箇所になります。 屋根のてっぺんに位置するこの棟板金、実は台風で最も被害が起きやすい箇所なんです。 棟板金は釘で固定されているんですが、この釘が抜けてしまいます。
釘が抜けてしまうと棟板金が浮き上がってしまう原因になってしまうので早期発見が大切です。
棟板金が取れてしまうことはとても危険なことで、近隣の車に当たってしまったりと二次被害につながりやすい箇所でもあるので信頼できる屋根やさんによる定期的な点検をおすすめします。

集水器と竪樋の破損を確認

台風の突風によって破損した集水器
台風の突風によって破損した竪樋
意外と壊れたことを気付きづらい雨樋、日頃から見ることが少ないので見落としがちな箇所です。
雨樋は壊れてしまうと二次被害が起こりやすく、雨漏りや外壁の汚れなど経済的な負担が多い二次被害に繋がりやすいと言われています。
台風後にチェックするのは、まず外れたりしていないか、もしくは水が漏れていないか、金具が外れていないかなどを点検します。
屋根同様、下からの点検だと被害を見落してしまう可能性があるので無理せずご自身で点検せずに屋根やさんを呼んで点検してもらいましょう。
今回の調査では集水器が破損していたり、竪樋が飛来物によって破損していました。
仮に皆さんのご自宅が台風被害によって壊れてしまった場合、緊急性がある箇所は破損状況を写真に必ず残し、すぐに業者さんを呼びましょう。
その際に皆さんが加入されてるご自身の保険を必ず確認しときましょう。
火災保険という名称の保険なので勘違いされてる方が多いのですが、火災保険とは火災以外にも風水害などの被害にも対応しているケースがほとんどなので、むやみの自費で修繕するのではなく必ず保険が適応されるか調べましょう。
もちろん弊社でも保険申請の専門のスタッフがお手伝いできるのでお気軽にご相談してください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィング施工

今日は屋根材本体の取り付けと、一番大事な、壁際と屋根の取り合い部分の雨仕舞施工になります。下屋根は大屋根(最上部のメイン屋根)と違って壁とくっついています。雨は壁をつたって、縦に流れてきますので壁際の雨仕舞施工が甘いと、壁に雨水が侵入し壁を...........

瓦棒屋根劣化

今回のお家はベランダが下屋根の真上にあるお家の、下屋根を工事させていただきます瓦棒屋根から立平屋根へのカバー工事です。今回は、下屋根に室外機やベランダがついており狭い部分の施工も必要となりましたが、工夫を凝らしてきれいに葺いていきますので、...........

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616