オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市で劣化した軒天を増張りしました!軒天のホントの役割って何?


劣化して剥がれた軒天を確認!

劣化して剥がれた軒天
完全に剥がれてしまっています。
近くで見ると、全体的にひび割れしていました。
劣化し塗膜保護もないような状態で、台風のような強い風が当たれば別の箇所もすぐに剥がれてしまうような状態でした。

劣化して剥がれた軒天の写真
こちらは家の裏面の分かりずらい箇所にあり、お客様は気付いておりませんでした。
お家に住んでいても、ちゃんと調しないと見えないような箇所がたくさんあるんです。
大事なことは早い段階で発見することです。

そもそも軒天って何のためにあるの?

実は軒天ってすごく大事な部分なんです。
外壁の劣化を防ぐのはもちろん、なんと延焼防止の役割があったりとお家には欠かせないのが軒天です。
それ以外にも屋根裏の換気ができたりと、ほんとに重要な箇所なんです。
とある研究データでは軒があるとないとではお家の劣化にかなりの差があるようです。
もちろんお家にとっていいことだけではありません。
軒に出があるということは、雨水や台風などの吹込みを防ぐこともできますが、経年による劣化が多く見受けられる箇所でもあるんです。
穴が開いてしまうと雨漏り原因になりますし、野生の鳥獣が入り込んだりすることもあるんです!
そうなってしまったらとても大変ですし、何より余計なお金がかかってしまいます。
だからこそひどいような状態になる前に定期的に確認したりメンテナンスする必要があります。
軒天はお家を守る大事な箇所ですからね。


軒天をすべて増張りしました

劣化した軒天を新しくした写真
どうでしょうか。
軒天をきれいにするだけでこんなにもお家の印象が変わるんですね!
お家の輪郭でもある軒天をきれいにするだけで、お家がガラッときれいになります。
劣化した軒天を新しくした写真
このようなコーナー部分は職人の細かな作業が必要です。
木部は経年によって少しづづ歪んだりするものなので、ひとえにすべて同じサイズでキレイに収まるものではないので、繊細な寸法を測り、一つ一つ丁寧に張っていきます。
もちろん増張りでも通気口は必ず作ります。
夫婦とわんちゃんでで記念撮影
とても優しくて素敵なご夫婦でした。
いつもワンちゃんがお出迎えしてくれて、帰りも玄関までお見送りしてくれるんです。
それにしてもいい笑顔ですね!

最後に板金施工をお見せします!



軒天を板金施工した弊社の施工事例
これは別のお客様の写真なんですが、許可を頂いたうえで今回特別にお見せします!

一般的には軒天を修繕する場合、
増張り(重ね張り)や、
張替え、
塗装などがよく上げられる選択肢ですが、実は弊社では板金施工がとっても得意でこんなことができるんです! 
選択の幅も広がりますし、板金はとってもきれいですよね。
僕たちは毎日自社の工場で日々いろんなものを板金で加工して作っています!
そんな根っから物づくり大好きな職人さんが集まった会社なのでぜひ他のブログや施工事例も見ていってくださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

川口市にて劣化した漆喰を増し詰めして壊れた軒天と雨樋も交換しました。

瓦屋根棟部分の漆喰をむりな
瓦屋根棟部分の漆喰を増し詰めした後の写真
工事内容
破風板・軒天部分補修
漆喰詰め直し
雨樋交換
使用素材
築年数
50年
建坪
53.2坪
保証
5年
工事費用
60万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風板金巻き

皆さんこんにちは。本日は破風板金巻きの初日作業です。大体のお宅破風板は軒先の広小舞から真っすぐに降りてきますがこちらのお宅は段差がついている特殊な形状。現調の際は実際に作業する時のことを考えて、どう納めようか、こう納めよう、ならどういう風に...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616