オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

職人さんとの会話がスムーズ!よく使われる専門用語集


①勾配

屋根の傾斜のことです。
勾配は1~10の寸単位で表し、10寸勾配は直角になります。
一般的な住宅は、3寸から5寸のお家が多いです。
ご自宅の平面図をお持ちでしたら見てみてください。
どこかに4/10、3.5/10など書いてあるかと思います。
これは、10mに対して4mの勾配がついているという表記で、
4寸勾配などといいます。

傾斜が緩い勾配を、緩勾配
会社が急な勾配を、急勾配といい、
6寸勾配以上になると急勾配といわれることが多いです。

屋根は、勾配が急なほど水はけがよくなりますが、
その分屋根面積も大きくなるのでコストは上がります。

またメンテナンスの際など、6寸以上の勾配の場合、屋根にも足場を組むので
新築を立てる予定のある方などは、先々のことも踏まえて、覚えておくのもいかもしれません。

②コンパネ

屋根葺き職人さんの言う『コンパネ』は、
屋根材の下地に張られている野地板(木材の板)のことです。

コンパネという言葉は、正式にはコンクリートでお家の基礎を打つ際、型枠に使う木材のことで、
お家の部分に使われることはないものです。
しかし、職人さんによっては、この野地板(正式には構造用合板)をコンパネと呼ぶ人も多く
誤解しやすい言葉です。

屋根工事では、ちゃんと構造用合板という、安全で丈夫な板が使用されていますのでご安心ください


屋根の野地張り コンパネ

③ケラバ

ケラバとは、切妻屋根などで、雨樋の付いていない部分を言います。
下記の絵図を参考にして頂けたら嬉しいです下手ですいません・・・。

ケラバ部分を『妻側』。雨樋部分を『平側』とも言います。
ケラバ部分には、破風板という板が取り付けられ、
平側には、鼻隠しという板が取り付けられます。
また、その鼻隠し部分に、雨樋が取り付けられます。

職人さんや、営業さんとの会話の中で、「ケラバ部分の腐食が激しく・・・。」「ケラバの取り付け工事完了しました!」など出てきましたら、あの部分を言っているんだなと、思い浮かべてもらえたら嬉しいです。

また、ケラバ部分は、雨樋がない分、傷みやすく破損しやすい場所なので点検もこまめに行っていただけたらと思います。


切妻屋根のケラバについて
ケラバと鼻隠し

④雨仕舞い

防水施工のことです。
通常、屋根や外壁で、雨水を防ぐ部分には、水切り板金というものが取り付けられます。
水切り板金といっても、その中でいくつかあり、
例としては、『棟板金』『谷樋板金』『雨押え板金』『軒先板金』があります。
下記に、写真を載せておきますね

この雨仕舞いが、しっかりされていないと、ここから雨水が入りこみ、
屋根の劣化を速めてしまいます。

ここは、板金職人さんの技術が試されるところなので、職人さんたちはたくさん勉強しています。

目に入ることが少ない部分ですがこういったものがあるんだと知っていただけると嬉しいです。


棟板金 谷樋板金 軒先板金 雨押え板金

⑤棟(むね)

棟は、④で出てきましたね。
この部分は、一番負荷がかかりやすく、修理の対象になることが多いのでご紹介しておきます。

『棟』とは、屋根の一番高い位置にある板金施工した部分です。
屋根の面と面がぶつかり合うところで、ここをしっかり防水施工しないと雨漏りの原因になります。

また、棟は一番高い部分にあるため、天候の変化、風などの影響を受けやすく、劣化の進行が速い場所でもあります。
台風での被害では棟が飛んで行ってしまったという事例も少なくありません。

棟の構造は、まず『貫』という板を張り、その上に棟板金を施工します。
この貫は、木材が使用されていることが多く、この木材にビスで板金を固定するので、この貫が腐食すると棟が飛んで行ってしまう原因となります。(※現在はタフモックなどの樹脂製の貫も登場しています。)
木材がいいか、樹脂製がいいかは、お客様ご自身でお決めいただけます。

街の屋根やさん 川口店でも、貫の施工実績は多く、この状況からみても棟は被害を受けやすいことがわかります。

職人さん、営業さんとの会話の中で、「棟部のビスの浮きが気になりますね。」などと言われたらあそこだっ!と思っていただけたら嬉しいです。




貫 タフモック 樹脂製


以上が、私が思うよく使われるBEST⑤です。

私が右も左もわからないとき、
よく耳についた言葉たちですが、
この他にもまだまだ専門用語はたくさんあります。

お問い合わせいただく際に
わからない箇所名などありましたら、合わせてご連絡いただけたらと思います

お客様のお声をお聞かせいただけたら嬉しいです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616