オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ニチハの金属屋根材。横暖ルーフとは!?





以前までは、屋根の大半がコロニアルでしたが、
最近では、金属の進化により、金属屋根材が採用されることも多くなってきました。

特に、重ね葺きができるという利点から、
リフォーム時に多く用いられます。

需要が拡大してきたことにより
屋根材メーカーも金属屋根材の製造に力を入れています

今回は、その中から『ニチハの横暖ルーフ』について
ご紹介していきます




瓦屋根から横暖ルーフに葺き替え

横暖ルーフとは、
ニチハが販売する金属屋根材の商品名です。

落ち着いた風合いで、洋風建築にも、和風建築にもマッチします

金属屋根は基本1枚の金属板なので、屋根を葺く際には、断熱処理が必要ですが、
この横暖ルーフは硬質ウレタンフォーム(断熱材)と金属板が一体化したものになるので、
施工期間も短縮されますし、施工費用も節約できます。

また耐食性が強化され、以前までの金属『亜鉛メッキ』に比べ約3~6倍の寿命があると言われています。


保証期間も充実していて、さらに海岸500m以遠も保証してくれます。

海のそばでも、保証してくれるのはすごいです


商品のラインナップは4種類



横暖ルーフには
①横暖ルーフS
②横暖ルーフプレミアムS
③横暖ルーフaS
④横暖ルーフaプレミアムS
と、4種類あります。

名前がとっても似ているので、区別しにくいですが
内容が全く異なりますので、
詳しくご紹介していきます


簡単に区分すると
断熱材の厚みの違いと、
塗膜のコーティングの違いです。

横暖ルーフaSと、aプレミアムS(aがつく商品)
断熱材がSシリーズよりも分厚くなっています。

また、先端部分までぎっしり詰まっているので
断熱効果が高くなっています。



横暖ルーフプレミアムSと、aプレミアムSは
塗膜が3層構造になっています。
フッ素加工がされているので、プレミアムの付いていない商品よりも
より耐食性が高いです。

また、プレミアムの付く商品は
SGL鋼板と言って、ガルバニウム鋼板を改良したものが使用されています。

このSGL鋼板は、ガルバニウムの成分にプラスしてマグネシウムが2%含まれることにより
メッキ層を強化し、耐食性の向上を図っているものです。


横暖ルーフSは、スタンダード商品で、この商品をもとに
改良されていき4種類になったと言えます。




お値段は・・・?


1㎡のお値段としては

①横暖ルーフS→¥5.720
②横暖ルーフaS→¥5.720
③横暖ルーフプレミアムS→¥6.710
④横暖ルーフaプレミアムS→¥6.710

になります。

横暖ルーフプレミアムSを選択するのであれば
断然、横暖ルーフaプレミアムSを選択するのがいいかと思います。


まとめ



以上が、横暖ルーフの特徴になります。

いかがだったでしょうか?

金属屋根はあまり新築時に用いられることは
まだ少ないですが、
リフォームには最適です。
カバー工法ができるので、屋根が2重張りになるので雨漏りリスクはかなり軽減されます。

また、保証期間も長いので、
一時的な費用はかさみますが、長い目で見るとお安く済む商品化と思います。

ぜひ屋根の葺き替えをご検討の際には
『街の屋根やさん 川口店』までお問い合わせください

今回も最後までご覧いただきありがとうございました


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616