オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

セキスイかわらU!!


セキスイかわらUは40年以上続いた屋根材です。現在は販売中止となっていますが、セキスイブランドの営業効果もあり屋根葺き替えの第一選択ととして認識されるほどの人気の屋根材でした。
本物の瓦屋根のようなフォルムと屋根カバー工法などにも対応できると、全国で50万棟以上に使用された実績があります。
アスベストによる健康被害の問題を受け1990年「セキスイかわらU」はノンアスベストの製品として再販売されます。
しかしその後この屋根材は様々な問題とクレームが報告されます。製造元の想定よりも弱くて脆い屋根材だったのです。

アスベスト
アスベストは石綿と呼ばれる天然の鉱石です。熱に強い性質を利用して耐火建築物や耐火構造物にはよく使われています。
気密性も高く、断熱材、保温材、吸音材に使用されてきました。軽いので屋根や天井、加工しやすいので布状・帯状・糸状など形は様々に。粘着性もあるため塗料やセメントなどに混ぜられました。頑丈なため、強い力や摩擦のかかる場所などに使われました。多くの長所を備えたアスベストは鉱物資源として世界中で様々な目的に使用されてきました。

アスベストは目に見えない小さな繊維状の物質です。材料としては理想的でしたが人の体に悪影響を与えます。きわめて細かく軽いため空中に浮遊しやすく、人の肺に入ると何十年もの潜伏期間を経て肺がんや悪性中皮腫を引き起こすことがわかりました。

セキスイかわらu経年劣化
この写真はセキスイかわらuが経年劣化したものです。上に乗るとバリバリ割れてしまうほどボロボロです。

セキスイかわらu
こちらも経年劣化、痛みが激しく表面がはがれて屋根本体の基材が露出しています。
セキスイかわらu
しかし、屋根材事態の寿命の問題もありますが、工事方法や技術不足が屋根の寿命を短くしたという事例も多々あるようです。かわらuをのせた当時は半永久的に持つからと勧められることが多かったそうですが、決して安くはない費用をかけるのですから屋根材だけに目を向けず、適切な工事方法、確かな施工技術、信頼できる業者へ依頼する事も大切です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616