オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

草加市で屋根修理~棟板金は台風被害を受けやすい~


草加市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です。
今日は、草加市で棟板金のみの交換工事を行いました。


*************お問い合わせいただいたキッカケ*************

隣のお家が工事をしていて、その職人さんから、棟がかなり歪んでいるとの報告を受け気になり始めました。
少し考えましたが、やっぱり心配だったのでネットで検索していると、街の屋根やさん 埼玉川口店がヒットし、
点検、見積、相談無料と記載があったのでお問い合わせしました。
点検して頂いて、写真を見せていただき、大きな損傷はないが、釘が少し浮いた状態で打ち込まれているようです。と丁寧にご説明頂きました。また、築20年でメンテナンスはしたことないことを伝えると、貫の腐食の可能性と今後の大きな台風などで吹き飛ぶ可能性も教えていただき、工事することにしました。

*****************************************

お問い合わせいただきありがとうございます(*^▽^*)
貫に上手に釘が打たれていないと、棟が波打つだけでなく、
強風に負けて飛んでしまう可能性が、通常より高くなります。
そういったことが起きぬよう丁寧に施工していきます!

屋根修理~棟板金施工前~

施工前
施工前
今回は、方形屋根のお家です。大棟はなく四方向に棟が伸びています。
四方向とも、棟が凸凹で、ヨツマタ部分のコーキングも、しっかり押しこみ、伸ばしができていません。
これだと、台風などで飛んでしまうことがあります。見栄えもよくないですし、板金屋さんとしてきれいに納めます。

屋根修理 ~既存棟板金撤去~

既存棟撤去
まずは既存の棟を撤去します。
棟を撤去すると大体このような棟の跡が残ります。
これは経年によって棟内部に土ほこりなどが侵入したあとで、屋根材自体は丈夫なことが多いです。
土ほこりなどをお掃除したら、新規の棟を取り付けていきます。

屋根修理 ~貫板新設~

貫板の新設
貫板を新設していきます。
今回は、お客様のご指定で木材の貫板を使用しました。

貫板とは90幅の杉板のことで、厚みは13ミリ~15ミリを使用することが多いです。
ホームセンターなどでも簡単に手に入るので気になる方は見てみてください(^^)/

板金を取り付ける際には、この貫の13~15ミリの幅に釘を打ち付けるので、丁寧に行わないと今回の既存棟のような状態になってしまいます。


エコランバー
また、最近では、樹脂製の貫も出ています。
有名なメーカーでいうと『フクビ エコランバー』を使用することが多いです。

こちらは木材と違って樹脂でできているので、万が一、雨水が棟内部に侵入しても腐ったりすることはありません。
屋根に異常が起きない限り、棟は30年程は持つと言われています。
また、ビスで打ち付けるので、釘抜けもしにくく台風の被害なども最小限に抑えることが可能です。

近年のリフォーム市場では、エコランバーを選択される方が増えてきました。

屋根修理~棟完工~

a5c8552fa45b186a0780ad8ed13c1ab3-4
最後に棟板金を設置したら完成です。
凹凸もなくきれいに取りついています。
コーキング目地もヨツマタに沿った適切なコーキング方法で充填してあります。
このように適切な板金時工事を行うことで、その箇所の耐久性も変わってきます。

棟板金の交換をお考えの方は、街の屋根やさん 埼玉川口店にお問い合わせください

*棟板金工事 関連記事*

棟は台風被害を受けやすい

ab96c27ac040797bf5be2e812334730c-columns2
台風の強風による棟の飛散
253951b4fe63c2436d925f4d71fb45ce-columns2
台風などの強風によって一本だけ飛び出た釘
こちらは台風被害を受けた棟板金の様子です。

棟板金は屋根でも一番高いところにあり影響を受けやすくなっています。
また、現在リフォーム時期をお迎えのお家で飛散する事例が多いのは、貫の腐食が大きな要因と考えられます。

万が一棟が飛んでも、すぐに雨漏りするわけではなく、ルーフィングが痛んでいない限り雨漏りは防げます。
しかし、築20年程経過してくると、ルーフィングの寿命を迎える時期でもありますので、最悪ルーフィングに穴が開いていると雨漏りします。

棟は屋根の上にあり、目視できません。
お客様の中には、棟の飛散を気づかれていないことも多いです。

今お家に異変がなくても、ある程度の築年数が経過しているのであれば、点検だけでも行うのが良策です。

***************************************

街の屋根やさん 埼玉川口店では、点検・お見積り・相談など無料で受けております。
また、火災保険申請をお考えの場合でも、弊社の詳しい担当がサポートいたしますのでご安心ください。

お困り事、お悩み事、お客様のお声をお聞かせください。

お問い合わせお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちら!

~PS~

キャラクター
今回写真中に多く登場しています、
こちらのヤドカリさん。

弊社のマスコットキャラクター
屋根福くんです

今回はお写真上に、黒板も映っていますので、プライバシー保護のため使用させていただきました。

今後も、ふとした時に登場することがあるかもしれませんが、仲良くしてください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6f07b37b70925116b708c72d08c87603

蕨市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/本日は、蕨市で破風板金巻き工事と、雨樋交換を行ってきましたのでご紹介です。破風は、木材や窯業系サイディングが使用されていることが多いですが、何年も経過すると、剥がれてきて...........

cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b-13

戸田市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/今回は、戸田市で工場の折半屋根を取り付けてきたのでご紹介します。工場の屋根は、一般住宅の屋根を葺くときとは違い、また変わった技術が必要になってきます。今回は、大型重機の...........

軒天

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は、川口市のアパートの軒天が欠落してしまい、直近で塗装工事を行うことになったので、合わせて軒天補修を行いとお問い合わせを頂きました。せっかく足場を建てる工事なら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616