オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川口市で地震の被害~屋根・外壁点検はお早めに~


川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です。

先日は、地震びっくりしましたよね
被害の方は大丈夫でしたでしょうか?

今回は、地震時に起きる住宅被害についてご紹介します。
少しでもご参考にしていただき、お家の状態確認をお願いいたします。

①瓦の落下、割れ

地震 瓦
瓦の崩れ
瓦の割れ
瓦の割れ
瓦 棟 歪み
瓦の棟 歪み
地震により建物が揺れると、瓦同士がぶつかり落下したり、瓦が割れたりします。
特に2001年以前に建てられた瓦屋根のお家は注意が必要です。
理由は、瓦屋根の施工ガイドラインが2001年に改訂され、瓦2枚に対して1本の釘の設置が義務づけられました。
しかし、それ以前は、瓦4枚に対して1本の釘止めが行われていたので、どうしても瓦は落ちやすくなっています。

また、上下左右にも動きやすいため、瓦同士がぶつかり合い割れやすくなっています。

棟も土葺きで積み上げられていることが多いので、揺れに対応できず、崩れてしまいます。

棟や瓦本体に異常が出ると、下地に穴が開いていたりする場合、そこから水が入り込み雨漏りに繋がります。屋根点検を行うことがベストです。


*関連記事*

点検は専門業者に依頼しましょう

点検
屋根の点検は、必ず専門業者に依頼しましょう。
屋根は高所作業であり、屋根の状態によっては落下しやすい状態になっていることもあります。
(※屋根の下地が腐っていると、屋根がふかふかして最悪抜け落ちることも…)

また瓦屋根は凹凸も多く、割れやすいですし、地震後でさらに瓦が滑りやすくなっていることもあります。

屋根業者でも年間何百人もの人が亡くなったり、怪我をしています。
プロでも転落するのです。お客様には危険な思いをしてほしくありません。

どうか専門業者にご依頼ください。

弊社では、点検からご相談、お見積りまで無料でやらせていただいています。
もしお困りごとなどございましたら、お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちらから!

スレート屋根やシングル、金属屋根の地震被害は?

屋根
コロニアル屋根塗装
シングル屋根材
こちらの屋根は、比較的地震には強いと考えております。
瓦屋根より軽量ですし、屋根材同士がぶつかり合って割れるという被害は少ないです。
また、シングル材と金属屋根に関しては、揺れによって割れが生じる素材ではありません。

どちらかというと、台風や強風などの自然災害に弱いのでご注意ください

外壁の地震被害

窯業サイディング壁の目地ひび割れ

地震 目地クラック
窯業系サイディングは、何枚もの板を張り合わせて目地をコーキングで充填しています。
地震が起きるとその目地からひびが入り、放置すると壁から雨漏りすることもあります。

コーキングは、充填したての時は弾力性、柔軟性があり少しの揺れであれば対応してくれます。
しかし、経年劣化してくると、コーキングが硬化し始め揺れに対応できなくなります。

この状態に地震が来ると写真のように目地にクラックが入ります。

コーキングの寿命は10年~15年程です。
交換までしなくてもせめて定期点検は行うとお家を長持ちさせ、頑丈な状態を保てます。

モルタル壁の地震被害

74a83b9acdb3b4055a573403465332e5
モルタル壁(塗り壁)は、目地などもなく衝撃を吸収する箇所がないのでこのように大きく割れてしまいます。
この写真は、もう補修が必ず必要な状態ですが、うっすら見えるクラックなどもあります。
そういった場合は、上からパテというものを塗りヒビを埋める補修方法があります。

対処はできるだけ早い方が賢明です。
まずは点検だけでもご検討いただけたらと思います。

まとめ

地震は、自然災害の一環ではありますが火災保険は適用されません
地震保険の対象になりますのでご注意ください。
また、外壁のクラックなどは、保険は適用されませんので、実費工事になります。
お金はかかりますが大切なお家を長持ちさせるには大切な補修になります。
工事には踏み切らなくとも、まずは点検だけでもご検討ください
お家の現状を把握しておくことは大変重要なことです。

弊社では、点検から、見積、相談まで無料で行っております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちらから!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

川口市西川口でパラペットから外壁工事まで一式行いました

パラペット施工前
パラペット施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
その他の工事
火災保険
使用素材
JFE鋼板㈱ ガルバニウム鋼板
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
工事費用
270万(火災保険認定額全額使用)
施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて漆喰工事のご紹介

棟瓦漆喰施工前
棟瓦漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
使用素材
漆喰
築年数
35年
建坪
90
保証
3年
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市で心木なし瓦棒屋根を立平ロックに葺き替えました

心木なし瓦棒
立平ロック
工事内容
屋根カバー工事
足場
火災保険
使用素材
セキノ興産 立平ロック
築年数
築40年
建坪
15坪
保証
工事費用
50万(足場代込)
施工事例

川口市で屋根修繕・外壁塗装

施工前台風被害
完工 横暖ルーフ
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
ニチハ 横暖ルーフas CブルーS
築年数
28年
建坪
保証
屋根*塗膜→15年*赤錆→20年*穴あき→25年
工事費用
270万(足場45万*屋根85万*塗装110万+諸経費)
施工事例

川口市西川口でパラペットから外壁工事まで一式行いました

パラペット施工前
パラペット施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
その他の工事
火災保険
使用素材
JFE鋼板㈱ ガルバニウム鋼板
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
工事費用
270万(火災保険認定額全額使用)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塩ビ波板劣化

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今回は、波板の交換工事を行いましたので、費用と工期も合わせてのご紹介です。波板といっても、種類は様々ですが、今回は塩ビ波板から、塩ビ波板への交換工事です。

防水シート ルーフィング施工

今回は瓦屋根からの葺き替え工事 防水シートルーフィング施工を紹介いたします。前回、野地板施工についてお話しました。 まだ、見てない方はこちらをクリックしてください。ルーフィングとは、防水シートの役割を果たします。野地板に、重ねるように敷いて...........

瓦屋根葺き替え工事、屋根野地板

今回ご紹介するのは、野地板についてのお話です。まずはキッカケです。お客様からのご依頼で、瓦屋根の葺き替え工事をおこないました。かなり瓦の漆喰部分の劣化が激しいことが工事のきっかけです。葺き替えのメリットは、なんといっても瓦の1/8の重さの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616