オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

蕨市で破風板金巻き工事と雨樋交換


蕨市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/

本日は、蕨市で破風板金巻き工事と、雨樋交換を行ってきましたのでご紹介です。

破風は、木材や窯業系サイディングが使用されていることが多いですが、
何年も経過すると、剥がれてきて、何度塗装を行っても5年程で剥がれてきてしまう。
そんなお悩みを抱えている方が多いです。

そんなお客様にご提案したいのが、『破風板金巻き』です。
最近主流のガルバニウム鋼板は色褪せ20年保証が付いているものありますので
いつまでもこれ否破風でいられると人気です。

*川口市での破風板金巻き工事 関連記事*

それでは、ご紹介していきます。


施工前写真

6f07b37b70925116b708c72d08c87603
こちらが施工前の破風の状態です。
10年に1度塗装工事を行っていたそうですが、何度も何度も塗りなおしているのに、すぐに剥がれてくる破風を見て嫌気がさし、破風板金巻きという工事を知って、今回ご依頼を頂きました。

切妻屋根は特に破風が大きく目立つお家形状です。
そのため、剥がれてくるとどうしても気になります。
破風板金巻き工事は、きれいな切妻屋根のお家にお住いの方には、特におすすめの工事になっています。

*切妻屋根についての関連記事*

破風板金巻き工事開始

2166fdfea4284e6d07c9b53f07ccd923-columns2
エキセンプレス
破風板金を巻くときは、現場調査に行った際に、先に寸法を細かく図っておきます。
そして、工場で1枚目写真の板金板を、2枚目のエキセンプレスという機械で加工して現場に持ち込みます。

こうすることで、現場で加工する手間と場所を取らず、工期も短くできるというメリットが生まれます。

24216ff31ef9f6305a54025457e7298f-columns2
樋のドレン加工
こういった、角の部分は細かい作業が必要ですので、2枚目の板金鋏を使用して、手作業で納めていきます。

*板金鋏についてのコラム*

ここが板金職人の腕の見せ所になります。

こうして完成した破風がこちら↓↓
73edcc92a46da91b8b1a49a340f7f9bf-columns2
c650acdfabdba3510632a484b0c3be3a-1-columns2
きれいな破風に仕上がりました。
これで15年~20年は色あせず剥がれ落ちることもない破風でいられます。
また、塗装工事も行えますので、大きなさび付きなどが見られない限り塗装メンテナンスも可能です。

今回は、妻部分の破風だけでなく、2枚目写真の破風(鼻隠しともいう)も
板金で巻きましたので、雨樋から溢れた水で、腐っていくこともないですし、きれいな状態を保てます。

雨樋の交換工事も行いましたので、合わせてご紹介していきます。

雨樋交換工事 施工前

4a875ec53d66ce7e36bc4cdf0c1a09a9-columns2
6bd18e6e8675d7af219d6623c5ff5718-columns2
こちらが雨樋施工前写真です。

以前、破風を塗装工事した際に、雨樋も塗装されたそうなので、外面はきれいでしたが
内側を覗いてみると、かなり色あせている状態で、15年~20年の年月を感じました。

状態としてはまだ安定していましたが、この先5年以内には交換が必要になってくることを見越して、せっかく足場を建てるのであればと、交換工事も合わせてご依頼いただきました。

雨樋の寿命は、10年~15年、長くて20年と言われています。
その間に、大きな台風や、積雪などの被害があれば、その分寿命は縮まります。

今回のように、状態は安定していても、ある程度の年月が経過していたら、足場を建てる工事の際に合わせて行うのも良案です。
しかし、お客様の先々のライフスタイルによって工事が必要か否かが判断されます。
この先お家とどのように付き合っていきたいか、お問い合わせを頂けた際は詳しくお聞かせいただけたらと思います。

雨樋交換工事 施工開始

5ba6ff77091380bfb212c8e978568a29-columns2
5e046e39b8ce7dda7ee4c78fdf134c07-columns2
先程、破風板金巻き工事を行った部分に、雨樋を取り付けていきます。

今回の受け金具は、5兆流れタイプを使用しました。
5兆流れタイプとは、すでに勾配のついている金具のことです。
5本一組で売られていて、順番に取り付けることで、自然に勾配の取れる商品です。
5本以上使う際は、1・1・2・2・3・3のように順番を変えていくことで、正確な勾配を取ります。

他にも0勾配商品と言って、職人自らが勾配を図り、水糸で角度を取って取り付けていくものもあります。
リフォームの場合、お家の状態、形状によって使用できる素材が変わってきますので正確な判断が必要です。

*受け金具について詳しい関連記事*

雨樋交換工事 完成

437daa676e551975e1faac3adca160c0-columns2
4abe13f558b0a63c8e27874c6a1a65de-columns2
雨樋交換工事 完成写真がこちらです。

今回は『パナソニックのアイアン半丸』という商品を使用しました。
雨樋を生産している会社は多数ありますが、その中でもパナソニックは、プラスチックに鉄を配合させていますので、さらに丈夫なものになっています。

雨樋ならパナソニックがお勧めです。
※他メーカーの雨樋もお取り扱いあります。
 お客様のお家にあった製品をご提案させていただきますのでご安心ください(*^▽^*)

また、受け金具は、『亜鉛メッキ性の打ち込み金具』を使用しました。
受け金具が目立つのは嫌。そんなお客様には、雨樋の色にあった受け金具もご用意しておりますので、そちらをご提案させていただいております。
お気軽にご相談ください(^^)/

まとめ

今回は、蕨市で行った破風板金巻き工事と、雨樋交換工事についてご紹介しました。
最近人気の破風板金巻きは、破風の目立つきれいな切妻屋根にお住いのお客様に特におすすめしています。
住宅街をお散歩していると、よく見かけるようになってきましたので、
実際どういった物なのか見てみたい方は、ご近所をお散歩してみると発見できるかもしれません

また、雨樋交換は、今回のお客様のように、足場を建てる工事の際に合わせて行うのがお勧めです。
雨樋の寿命は10年~15年、長くても20年であることを頭の片隅に入れておいていただけると、工事の目安にしやすいかと思います。

また定期的な点検は、お家を長持ちさせる秘訣中の秘訣です。
工事は行わなくとも、点検だけでもご検討いただけたらと思います。

弊社では、点検からお見積り、ご相談まで無料で行わせていただいています。
お困りごとなどございましたら、ぜひ1度『街の屋根やさん 埼玉川口店』までお問い合わせください(^^)/


お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちらから!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

28d9c38079433d5922cd17b6df614efe-1

川口市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(^^)/今回は、川口市で棟の板金工事を行ってきました。棟板金は、屋根の頂点にあり、お客様自身も異変に気付かれていないことが多いですが、意外と、劣化が進行していることが多いです...........

8039c3fca5fec34bfcdf8dd2f8cb2c60

川口市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は屋根塗装をお考えの方に向けて、実は塗装の中で一番重要な【下塗り作業】についてご紹介します。屋根塗装に限らず、塗装工事の基本は、『下塗り・中塗り・上塗り』の3...........

ecff211028f6f782138d1cc912c81091

草加市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は草加市でスレート屋根をカバー工法でシングル屋根に葺き替えましたのでご紹介です。カバー工法と聞くと、ガルバニウム屋根へのカバー工事が多いように感じますが、実は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616