オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

蕨市の庇、笠木を銅板に葺き替えました~銅板の良さとは~




川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です

今日は、以前ご紹介した蕨市の銅板の現場の続きをご紹介します

↓↓以前のブログ↓↓

その前にまず銅板の良さをお伝えします

銅板とは・・・。

神社の銅板
銅板の変色

銅板とは、耐久性の高い金属として古くから使用されてきました。
特に、お寺や、神社など神聖な場所に多く用いられ、
銅板で葺かれた『国立博物館 表慶館』は100年、葺き替えを必要としなかったそうです。

銅板は屋根の他にも、雨樋、装飾部分にも多く用いられ
その華やかさは、今現在も変わっていません。

しかし、近年の酸性雨問題で穴あきが発生するといわれています。
確かに、酸性雨は銅に錆びをもたらす大きな原因ですが、
全体的ではなく穴の開きやすい箇所というのが決まっています。

それが雨の溜まりやすい場所や、ぽたぽた雨が落ちる箇所です。
簡単に言うと、断続的に雨の被害を受ける場所ですね。

この部分に注意すれば、
短くとも60年は持つといいます。

また、銅は時と共に色の変化が起こります。
鮮やかな銅→黒く→緑に。と三段階に変化します。

この色合いの変化は非常に重厚感のある佇まいにしてくれます。


*非常に軽量
*耐久性、耐震性に優れている
*基本的にメンテナンスが不要
*趣のある自然な色合い

*価格が高い→通常の金属屋根の『2~3倍』
*施工できる業者が少ない




現在はガルバニウムなど通常の金属屋根も進化し
最近では同の需要も少なくなってます。
しかし、この衰えない美観は今でも使用する一般住宅もあります。

それが今回のお家です
今日で完成させます

笠木の取り付け

モルタいルでできた笠木

今回は、屋根を新しい銅板に葺き替えるにあたり
割れの入ってしまった笠木も合わせて銅板にしていただけることになりました




置き場で加工した銅板
笠木の結合
笠木の完工

笠木は、現場調査の際に寸法を測り
置き場(倉庫)で加工して現場に持ち込みます。

こうすることで
現場で、はめ込むだけで済むので作業効率のアップになります。



既存の目地をはがす
新しいコーキングを充填

柱と外壁の目地は
新しい目地を打っていきます。

既存の目地はきれいにとらないと
その部分に隙間ができたりするため
綺麗にとります。

目地が汚いと、そこから雨が入り込み
躯体に被害を及ぼしますので丁寧に行います。

こうして完成したのが↓↓


before1
施工前
horizontal
after1
完成

銅ならではの輝きが美しいですね

お客様も、
『今もこれからも楽しみです』と喜んでいただきました

今回は、入口の小さな屋根でしたが、
大屋根の銅板葺きも弊社にお任せください
大屋根


かっこいいですよね

お値段は一般的よりもかかってしまいますが、
その分の魅力は沢山あります。

もし気になるお客様がいらっしゃいましたら
お気軽に『街の屋根やさん 川口店』までお問い合わせください

今回も最後までご覧いただきありがとうございました


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦おろし

こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です。今回は川口市で瓦屋根の葺き替え工事をしてきたのでご紹介です。瓦屋根を違う屋根材に葺き替える場合、コロニアルのような『カバー工法』という形はとれず、瓦を全部下ろし、新規の屋根材を葺く、『葺き替え工事...........

21d0ab868bb6a3b4227ffd5c05b68f77

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今日は屋根をリフォームするにあたって、お勧めの屋根材とその費用についてご紹介します。昨今、一番戸建ての建てられた年から15年から20年が経過し、その時のお家がリフォーム時期になってい...........

複合屋根の谷樋板金

こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です今回は、雨漏りの補修方法と、雨漏りが危惧される個所をメインにご紹介します。一概に雨漏りといっても、原因は様々で、お客様自身で雨漏り原因を特定するのは難しいといわれています。ただ、その中でも『怪しい場...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616