オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にかわらUから横暖ルーフのフッ素へ葺き替え、野地板新設の工程


屋根の野地張り コンパネ
こんにちは。
本日は屋根の葺き替え工事の現場からお伝えいたします。
既存屋根の解体が終わり、掃除を完了させたら今度は野地の新設です。
今回のお客様のお宅はとても大きく、大屋根も二か所に分かれ、下屋も大きく、全体のの平米数が140平米でした。
本当に大きいですね。
写真に見えているのは瓦棒が下地になっています。
瓦棒屋根というのは縦の筋のような凹凸が同じピッチで入っています。
この部分に野地の継ぎ目を合わせないといけません。でないと野地がしっかり留まらず屋根材がしっかり施工できないんです。
瓦棒の野地張り
瓦棒の野地の継ぎ手
上記で説明した継ぎ手の部分です。
左の写真のように山の芯の部分に合わせて張っていきます。
反対側も芯に合わせて張ったのが右の写真ですね。
このようにぴったりと合わせて張っていくのが野地の新設です。
大工さんはしっかりやりますが屋根やさんは意外と雑に張る会社が多いように見受けられます。
弊社はこういう細かいところまでしっかりやるよう心がけています。
見えない所もしっかりやる。
意外と見ている人は見ているもんです。
これが企業の信用作りですね。
野地の新設風景
既存屋根の解体の日は野地の新設から防水シートまでを一日で終わらせなくてはなりません。
でないと雨漏りしてしまいます。
ですのである程度人数を入れて一気に仕上げていきます。
本日は八人で作業しています。
やはり人数がいると作業も捗りますし、現場に活気も生まれますね。
とてもいい雰囲気で作業しています。
大屋根の野地新設風景
こちらは大屋根の増築部です。
こちらだけ瓦棒じゃなかったです。
増築部でしたので野地もわりかし新しい状態でしたが下地補強、しっかりしました。
野地新設間もなく張りじまい
あと一面で張り終わりです。
次は防水シートですね。
これはまた次のブログでご紹介するとします。
それでは。
またお会いしましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて漆喰工事のご紹介

棟瓦漆喰施工前
棟瓦漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
使用素材
漆喰
築年数
35年
建坪
90
保証
3年
工事費用
40万円
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水シート ルーフィング施工

今回は瓦屋根からの葺き替え工事 防水シートルーフィング施工を紹介いたします。前回、野地板施工についてお話しました。 まだ、見てない方はこちらをクリックしてください。ルーフィングとは、防水シートの役割を果たします。野地板に、重ねるように敷いて...........

瓦屋根葺き替え工事、屋根野地板

今回ご紹介するのは、野地板についてのお話です。まずはキッカケです。お客様からのご依頼で、瓦屋根の葺き替え工事をおこないました。かなり瓦の漆喰部分の劣化が激しいことが工事のきっかけです。葺き替えのメリットは、なんといっても瓦の1/8の重さの屋...........

棟板金の貫板の施工

皆さんこんにちは。街の屋根やさん埼玉川口店代表の佐久間です。毎日まいにち雨が続いておりますが、本日は何とか天気がもちました。本日は棟板金施工の前段階、貫板の施工についてご紹介させていただきます。通常はタフモックといわれる人工木材を使用します...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616