オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて雨樋工事、屋根葺替え工事完工検査に行きました


本日は川口市にて築50年の瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事が完了し完工検査の報告です。
今回の物件は築50年を経過した瓦屋根のお宅です。今後の台風や地震が心配ということでご相談いただき、屋根・雨樋の工事を行いました。
屋根材はニチハの横暖ルーフアルファのCグリーンを使用しました。
余談ですがニチハの公式ではKカラーかFカラーの2種類展開ですが、現在全国でも数店の取り扱い工事店しか扱っていない新商品がこのCカラー!
その数店のうちの1社がなんと弊社!
横暖ルーフをご検討の方は1度お問い合わせください。
屋根横暖ルーフ
今回使用した横暖ルーフの基本性能についてお話しいたいと思います。
超高耐久横暖ルーフは耐震性に抜群に優れています。地震による建物の揺れを軽減するには屋根重量を軽くし、建物の重心を低くすることが有効とされています。
超高耐久横暖ルーフは約5㎏/㎡の超軽量設計で重量は粘土瓦の約1/10、化粧スレート系屋根の1/4です。
屋根瓦から横暖ルーフに葺き替えた場合耐震性能は約30%もアップします。
高い遮音性で雨音を軽減します豪雨の場合でも屋外の雨音を室内ではささやき程度の音に低減します。
さらに防火性能、防水性能にも優れていていいことづくしです!
横暖ルーフグリーン施工後
屋根の色の打ち合わせの際に旦那さんから
屋根の色はジャングルグリーンにしてほしい!!!
との事でした。
ジャングルグリーンとはっ????
調べたところ旦那さんの愛車スズキのジムニーの色だそうです♪ジムニーカラーに近づけたかな⁈
雨樋新茶施工後
雨が降ると屋根はたくさんの雨水を浴びて建物が濡れないように守ってくれます。屋根に落ちた雨水は屋根をつたって、下へ流れ地面に落ちますがそれだと壁や家の土台を濡らしてしまいます。
軒下で雨水を受け止め、それを排水口まで適切に誘導するそれが雨樋です。
雨樋新茶集水器
手前に見えますのが~雨樋に設置された、雨水を集めて排水溝に流すための装置、集水器です!
読んで字のごとく軒樋が受け止めた雨水を集めて竪樋に流す役割をしています。
雨樋吊金物
吊り金具は様々な種類がありますが今回は面打ちを使用しました。

完工検査無事終了!!ダメ残しありませんでした!

完工終了後、お客様にも大変喜んでいただきました。
旦那さん希望のジャングルグリーンはCグリーンになりましたが満足していただけたようですっ!
施工はもちろんのこと、今後もお客様の様々なご要望に沿っていきたいです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて漆喰工事のご紹介

棟瓦漆喰施工前
棟瓦漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
使用素材
漆喰
築年数
35年
建坪
90
保証
3年
工事費用
40万円
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金、台風被害、火災保険

今回ご紹介するのは、大屋根棟板金の抜き板の交換について説明します。棟板金の下地になっているのが抜き板です。棟板金を止めるには釘を使用します。その釘は、貫板に打ち込みます。その為、貫板は棟板金の大事な役割を果たしています。抜き板が劣化していく...........

足場に梯子

皆さんこんにちは。本日は屋根葺き替え工事の途中段階での板金工事をご紹介させていただきます。朝現場に着きお客様に気持ちよくご挨拶をして、ヘルメット、安全帯の確認、ゼロ災呼称を終えたら、いざ作業開始です。梯子も帯でしっかり固定しました。

ベランダ床板解体

皆さんこんにちは。本日はベランダの床板解体作業のご紹介です。まずは継ぎ手部分のカバーを外していきます。この際外したビスの置き場所をしっかりと決めて保管しておかないと、復旧するときに、、、あれ、、、ビスがない。。。ということになります。よくあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616