オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

草加市で棟板金交換を行いました


草加市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)
最近はぽかぽか陽気の日も増えてきて、工事も行いやすい時期になってきました。
雨の日も少なく、より質の良い工事が行え、さらに順調に工事が行える時期です。
お家の異変を感じているなら、今がリフォームを行うには一番いい時期です(^^)/

ぜひ街の屋根やさん 埼玉川口店の様々な記事をご参考にしていただき、
ご検討いただけたら嬉しいです。

本日は、草加市で棟板金の部分交換を行いましたのでご紹介します。

お家の詳細

棟板金浮き
構造  木造2階建て

築年数  20年

保険認定額  35万円

工事内容  棟板金部分補修

工事費用  35万円(火災保険認定額全額)

キッカケ
お隣が工事していてその職人さんに棟板金が浮いていると言われた。気になって業者を調べたら街の屋根やさん 埼玉川口店が出てきて点検無料と掲載があったので依頼した。火災保険の申請のお手伝いもしていただき、認定額を利用して棟板金の工事を行った。


棟板金 施工前写真

棟板金施工前
棟板金施工前
こちらが施工前写真です。
今回は台風被害による棟板金浮きというこです。

既存の状態を確認すると、釘の突出や抜けが確認できました。
棟板金の自然災害の被害で一番多いのが、強風やお家の揺れによって棟が動いたことによる釘抜けです。
特徴としては、一本だけ大きく抜けていることです。
一カ所に大きな負荷がかかったことによる現象です。
台風被害釘抜け
台風被害による釘抜け

こちらが台風被害による釘抜けの様子です。
一本だけ大きく飛び出しているのが確認できますね。
こうなると、釘抜けが起きたところから、次の強風時などに捲くれあがる可能性がありますので注意が必要です。
経年劣化 棟釘抜け
経年劣化による釘抜け

こちらは経年劣化による釘抜けです。
どうしてこういった現象が起きるのかというと、板金は熱によって膨張し、冷えると収縮します。
そのためその運動に合わせて少しずつ釘が抜けていきます。
15年~20年メンテナンスなしのお家に多く見られます。
今回は火災保険の申請を合わせて行い、認定された35万円で棟板金の浮きが見られた
箇所を交換しました。

棟板金部分交換工事 施工開始

貫板の状態
棟の貫板の状態
まずは棟板金を撤去します。
棟板金を撤去してみると、貫が濡れている部分が見受けられます。
このまま放置した場合、木材がさらに腐食し、最悪、砂のようにボロボロになります。

こうなってしまうと釘を止められる箇所がないので、棟板金は確実にいつか飛散します。
そうならないよう、工事は行わなくとも、定期的な点検だけでも行っていただけたらと思います。

新しい貫板を設置

棟板金 貫板新設
棟板金 貫板新設
既存の貫板を撤去したら、新しい貫板を新設していきます。
今回は既存と同じ『貫板の13ミリ』を使用しました。
貫板にも13ミリや15ミリ、また樹脂製の貫板もあり、お客様に選択して頂けます。
木材でも厚みがあれば腐食しにくいですし、樹脂製であれば腐ることはありません。

*関連記事*


棟板金を新設していきます

棟板金新設
棟板金新設
棟板金本体を施工していきます。
最近使用される板金は、ガルバニウム鋼板が主流です。
JFE鋼板のガルバニウムを使用したものから、メーカーが生産しているものまでありますが、
通常コロニアルの棟に使用するなら、ガルバニウムでも比較的お安いノーメーカーのものを使用します。

棟板金新設
部分交換を行った箇所はこのように仕上がります。
継ぎ目はきれいにつながりますが、色の違いはかなり目立ちます。
また、既存部分の下地は少し腐食していましたので、この部分の劣化だけ早くまたこの部分のために足場を建てる可能性も少なからずあります。

ご予算と相談しながら、先々のお家の生活スタイルに合わせて補修することをお勧めしています。
また、弊社では、リフォームがお客様の生活の負担になることだけは避けたいと思っております。
ご予算のこと、先々こう考えているなど、些細なことでもお聞かせください。
お客様のご要望に応えられるよう精一杯務めさせていただきます。

棟板金交換工事 完工

before1
棟板金浮き
horizontal
after1
dcf8c876fac5549d4a47d5eaf3c9dad5-1-after
棟板金の部分交換工事は、完工しました。
ひとくくりにリフォームといっても、様々な形があります。

お客様の生活スタイルに合ったリフォームのご提案を正確に行うためにも、
些細なことまでお客様のお話聞かせてください(*^▽^*)

いつでもお問い合わせお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちら!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害にあった棟板金を火災保険を利用して直しました

棟板金、台風被害、ブルーシート
棟板金新設、台風被害、火災保険
工事内容
棟板金交換
落葉除けネット設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30
建坪
保証
工事費用
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

63c6dc57fef0047df40f5ea63af67aa0

蕨市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は蕨市で屋根リフォーム、棟板金を交換してきました。最近では、リフォーム需要が急増し、板金やさん以外の業者さんが板金工事を行うことも増えています。それに合わせて、...........

現場写真

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です本日は、台風被害で屋根に異常が起きたお家の屋根修理に行ってきました。台風など自然災害による屋根の異常は、火災保険が適用されることもあります。災害後、異変を感じたらまずは屋根点検で、早...........

台風で破損した笠木を火災保険で破損

今回は去年の台風15号、19号で笠木が浮いてしまい笠木下板金が飛んでってしまったご自宅を、調査させていただきました。出会った経緯としましては、近くで台風被害があったお客様の工事をさせていただくことになり、その際の近隣住民の方のご挨拶の時、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616