オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市で貫が適当に取り付けられた棟を交換してきました


9/24(木)


今回は、貫の交換工事です。
23日に上げたブログと同じ現場です。

基本、雨樋、棟は遅くても10年おきの点検が良いとされています。
また、何度も足場を組み立てるのがストレスになるお客様も多く、
弊社も雨樋の点検依頼があった場合、一緒に棟板金の点検もご提案させていただいています。

それでは工事風景を見ていきましょう


棟板金劣化
塗装された棟板金


上記写真は、施工前の棟板金です。

一度塗装メンテナンスが行われた屋根で、
棟板金にも塗装されていました。
その塗装も大分剥げてきていますね。

今回はガルバニウムを取り付けていきます。

ずさんな貫の設置
貫


まずは既存の棟を撤去します。

板金を取り外してみると
貫がバラバラでした・・・。

施工時にあまりの板を取り付けたのでしょう。
幅も長さもバラバラで悲しい状態です。



こういった施工事例も稀ではなく、
よく見かけます。


施工的には問題はなく
貫は棟板金を止める下地なだけなので、大丈夫ですが、
もし、板金を止める釘を打つ際、貫板のないところに打ったら
板金は止まらないので、そういった不安を取り除くためにも
出来れば一枚板の方がいいですね


また貫板に少し腐食も見られますね。
まだ木材自体は状態のいい方ですが
この貫が腐ったときには時すでに遅しで、
強風などで飛んで行ってしまいます。

腐食が激しいと
こんなにボロボロになります。

下記写真ご覧ください






貫の腐食
貫板新設
貫13mm


既存の貫を撤去して
新しい貫を取り付けていきます。

今回は13ミリの貫を使用しました。

15mmなど厚みは様々ですが
13mmが使用されることが多いです。


また今回は
お客様指定で木材を使用しましたが
樹脂製の貫もあり、
これは腐らないので、
大きな災害がない限り木材よりかは断然耐久性が上がります。


ご予算と相談しながら決めていただけたらと思います。


棟新設
ガルバニウム鋼板


最後に
棟板金を取り付けていきます。

今回はガルバニウムのブラウンを使用しました。

棟板金を取り付ける際
基本は釘ですが、最近はビスで止めることも増えています。

理由としては、
板金は熱により膨張し、冷えると伸縮します。
これを繰り返すことで一緒に釘も抜けていきます。
しかしビスは引っ掛かりがあるので
抜けにくく、棟が吹き飛んだりするのを防いでくれます。

最近はパッキンビスというのもあり
ビスにパッキンが付属していて雨の侵入と、緩みを防いでくれます。

板金が進化するのと一緒に
付属部材も進化しているのですね~



今回の工事はこれで終了です。
棟の交換も基本一日で終わります。

冒頭でもお伝えしましたが、
ひと工事ごとに、足場を立てるのはかなりのストレスになりますし、
お金もかかります。
出来れば一回の工事で、足場を立てないとできない工事部分は
まとめて行ってしまった方が得策です


まずはお家の点検をお勧めします。

気になることなどございましたら
お気軽に『街の屋根やさん 川口店』までお問い合わせください


同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害にあった棟板金を火災保険を利用して直しました

棟板金、台風被害、ブルーシート
棟板金新設、台風被害、火災保険
工事内容
棟板金交換
落葉除けネット設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30
建坪
保証
工事費用
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外構フェンス、火災保険、台風被害

今回ご紹介するのは、台風被害にあったお家を、火災保険を利用してお客様の自己負担もなく施工させて頂いたお話しです。近年では、台風被害にあったお家の数が増加しています。理由にあげられることは、地球温暖化です。去年、今世紀最大と言われた、台風15...........

棟板金、台風被害、火災保険

今回ご紹介するのは、大屋根棟板金の抜き板の交換について説明します。棟板金の下地になっているのが抜き板です。棟板金を止めるには釘を使用します。その釘は、貫板に打ち込みます。その為、貫板は棟板金の大事な役割を果たしています。抜き板が劣化していく...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616