オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

蕨市の屋根リフォーム工事~棟板金を交換しました!!~


蕨市の皆さん、こんにちは!!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)
今回は蕨市で屋根リフォーム、棟板金を交換してきました。

最近では、リフォーム需要が急増し、
板金やさん以外の業者さんが板金工事を行うことも増えています。
それに合わせて、ずさんな板金工事も増え、雨漏りするお家も少なくありません。

毎日毎日、板金工事を手掛ける職人さんでも頭を悩ます現場があります。
特にリフォームの場合、新築と違って、お家の置かれている状況、被害が異なります。
状態によっては、やってはいけない施工方法などもあり
その判断はやはり板金工事のプロに任せるのが適作です。

街の屋根やさん 埼玉川口店では、多数の経験と、
職人の腕に誇りを持ち工事を行っています。

ぜひ一度、様々な記事・ブログを拝見していただけたらと思います。

前置きが長くなりました(;_:)
それでは、今回の棟板金交換工事を見ていきましょう

屋根リフォーム 棟板金工事 施工前

63c6dc57fef0047df40f5ea63af67aa0-columns2
341225d31c60d7784360fee7ffe02fe5-columns2
こちらが棟板金施工前写真です。

今回は台風の影響で、棟板金の浮き・亀裂が確認できました。

棟板金は、常に屋根の頂点にあり、自然災害の影響を受けやすい場所です。
強風によるお家の些細な揺れや、寒暖差による板金の膨張・伸縮で棟板金を止めている釘がだんだん抜けていきます。

そうすると突然の突風などで、棟板金が浮いてしまった部分の隙間から捲くれあがったり、吹き飛ぶ現象が起きます。
また、棟板金の下地(貫板)に腐食が見られると、さらにそのリスクが高まります。

*台風で棟板金が飛散してしまったお家の屋根修繕 施工事例*

自然災害によるお家の被害は、火災保険申請もできますので、ご検討の方はぜひ
街の屋根やさん 埼玉川口店にお問い合わせください(^^)/

屋根リフォーム 既存棟板金解体

b5b39da08d6299af6157d58fd252f414-columns2
cb040c34ee214fb98448e22596060665-columns2
既存の棟を解体してみると、貫板はまだまだ健康な状態でした。
貫が腐食していると、水が染み込んでいたり、最悪、ボロボロになっていることがあります。
※下記写真を参考にしてください。

こうなると、釘が効く箇所がないので吹き飛ぶリスクがより高まります。
工事をしなくとも定期的な点検が必要なのは、こういったリスクを回避するためでもあります。
街の屋根やさん 埼玉川口店では、点検・見積り・相談、すべて無料で行っていますので、お気軽にご連絡ください(^^)/

*無料点検に関する記事*


貫の腐食
貫板が腐食しボロボロの状態
貫板の状態
貫板にまで雨染みが確認できる状態

屋根リフォーム 貫板新設・板金継ぎ目捨てコーキング処理

4e42688a46f9a01b738b22e6f6d26eca-1
次に貫板を新設して、棟板金を取り付けます。
今回使用した棟板金は、一枚長さ1804mmのものでしたので、継ぎ目が生まれます。
その際に必ず行うのが、この捨てコーキングです。
このコーキングは継ぎ目からの水の侵入を防いでくれます。
どれだけぴったりに合わせて施工しても、ほんと些細な隙間から水は侵入しますからね・・・。

屋根リフォーム パッキンビスを使用

2ffa72317366e955b46a9086e5421947
今回は棟板金の設置に、『パッキンビス』を使用しました。
近年、リフォームが必要になってきているお家は、棟板金を釘で止めていることが多いですが、
最近はこのパッキンビスを使用することも増えています。

このパッキンビスは、釘と違ってドリル状のビスですし、
パッキンが挟まっていることによって、ビスの隙間から水が侵入することもありません。

パッキンをつけ忘れた、水筒を思い返していただけるとわかりやすいかと思います(笑)

お客様のニーズに合わせてこちらも対応可能ですので、お気軽にご相談ください(^^)/

屋根リフォーム 棟板金交換工事 完工

fb9bcfe071d3a06341f8efff1fe51b92-5-columns2
1730d381d2e3e9f28689e9aaa0408a86-7-columns2
こうして棟板金交換工事が完工しました。

工期半日で終了です。
費用としては4000円/m程だと考えていただけたらと思います。

ただ、足場を必要とする工事になります
足場を建てるにも、少なくとも10万円ほどの費用が掛かります。

足場で10万円かけて、本工事3万円は少しもったいないような気もしますよね・・・。

大半のお客様は、外壁塗装や、屋根塗装、雨樋交換などと合わせて行うお客様が多いです。

また、合わせて工事を行うためには、お家の状態を定期的に把握し、
合わせて工事を行えるように準備していきましょう(^^)/

無駄を省くことで節約にもなりますからね!!



まとめ

今回は棟板金工事をご紹介しました。

冒頭でもお伝えしましたが、板金工事の需要に合わせて、ずさんな工事を行う業者も増えています。
板金工事は、細かく計算され施工されます。

後悔の残るリフォームにならないためにも、板金工事はその道のプロにお任せするのが適作です。
やっぱり、もちは餅屋です!!

もし、お家のことでお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、
街の屋根やさん 埼玉川口店までお問い合わせください(^^)/

*お電話でのお問い合わせ*
0120-390-616 (9:00~17:00)

*メールでのお問い合わせ*

同じ工事を行った施工事例

施工事例

台風被害にあった棟板金を火災保険を利用して直しました

棟板金、台風被害、ブルーシート
棟板金新設、台風被害、火災保険
工事内容
棟板金交換
落葉除けネット設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30
建坪
保証
工事費用
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金浮き

草加市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)最近はぽかぽか陽気の日も増えてきて、工事も行いやすい時期になってきました。雨の日も少なく、より質の良い工事が行え、さらに順調に工事が行える時期です。お家の異変を感じ...........

現場写真

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です本日は、台風被害で屋根に異常が起きたお家の屋根修理に行ってきました。台風など自然災害による屋根の異常は、火災保険が適用されることもあります。災害後、異変を感じたらまずは屋根点検で、早...........

台風で破損した笠木を火災保険で破損

今回は去年の台風15号、19号で笠木が浮いてしまい笠木下板金が飛んでってしまったご自宅を、調査させていただきました。出会った経緯としましては、近くで台風被害があったお客様の工事をさせていただくことになり、その際の近隣住民の方のご挨拶の時、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616