オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川口市で2階建てのお家を全塗装工事


工事のきっかけ

塗装工事を行いたく、埼玉県の業者3社で相見積もりしていてその中の一社だった。
街の屋根やさん 埼玉川口店に決めた決め手は、担当者の明るい人柄と、近所に会社があること。
また質の良い工事を低価格で提案して頂いたので、工事依頼しました。

川口市 外壁塗装,屋根塗装

ビフォーアフター

before
7745d2f99c0722bce26036deafdc0fb8-1-before
horizontal
after
2a606589e6eaf11d5da91e6317ed79f9-after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装,屋根塗装
施工期間
3週間※足場組立~バラシまで
使用材料
ニッペ サーモアイ遮熱塗料 ニッペ パーフェクトトップ
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
なし
工事費用
130万円
建坪
60坪
ハウスメーカー
今回は川口市で外壁塗装、屋根塗装の、お家全体塗装工事の依頼を頂きました。
S様は3社お見積りを取られていました。

それ以前にも、何件か訪問でリフォームを進めらるご経験もあり、
安心して任せられる業者はどこなのか判断に困ることもあったそうです。

最近では、リフォームを巡った詐欺事件なども多く耳にしますので
リフォーム業者として心苦しくはありますが、
お客様の目で、数社の中を見比べていただくのが安心であると思います。

適切な価格、安心した工事を行うには必ず何社かお見積りを取るのが適作です。
今回はその3社の中から、街の屋根やさん 埼玉川口店を選んでいただき
ありがとうございます。
お客様の期待に応えられるよう丁寧に施工させていただきます。

*S様から施工してみてのお声をいただきました*

まずはお家の全体を確認

7745d2f99c0722bce26036deafdc0fb8-1
こちらが施工前のお家全体のお写真です。
きれいなピンクでとても立派なお家でした。

外壁や屋根にも大きな損傷は見られませんでしが、足場を建てる工事を行うなら大きくリフォームを行いたいと、屋根・外壁全塗装工事を行うことになりました。

まずは足場を組み立てます

80d71a436e8f5625d92c9269f8c730d3-columns2
1d61610f4eb796d52d64b564739e61bc-columns2
足場の組み立ては、足場屋さんにお願いします。
今回は外壁で167㎡・屋根で170㎡ととても大きなお家でしたので、
足場のスケールもかなり大きなものとなっています。

足場を組み立てる際は、お家の敷地外に出てしまう場合もありますので、
必ず足場を組む前に、近隣様へのご挨拶は丁寧に行わせていただいております。
ご安心ください(^^)/

それでは、外壁・屋根塗装工事を始めていきます。

まずは屋根塗装から

97f13591edd624b5e5cf2594f75d0fc8
まずは屋根塗装工事から見ていきましょう。
こちらが施工前のお写真です。
塗料は剥げてきていますが、コロニアル屋根の状態はかなりいいです。
割れや先端の捲れも確認できませんでしたので、塗装工事で状態回復が見込めます。

*コロニアル屋根改修のサイン コラム*

それでは工事を進めていきます。

まずは高圧洗浄です

bc3550ef557b03bd7b2d4b4c32c6e798
まずは塗装工事には欠かせない、高圧洗浄を行っていきます。
塗装前に高圧洗浄を行うことで、今まで蓄積された汚れを落とし、
屋根本体と塗料の密着性を高めていきます。
高圧洗浄後は必ず乾燥させることが大切です。

次に下塗り

8039c3fca5fec34bfcdf8dd2f8cb2c60-columns2
6534a97c3e06ac7f69f69f3123d89b23-columns2
高圧洗浄が終わったら、下塗りの工程に入っていきます。
この下塗りは、屋根本体と、これから重ねる本色塗料がしっかり密着するようにするためのシーラーです。
プライマーという職人さんもいます。
S様邸の屋根は170平米と大きく、屋根から取り込む熱量も多いと判断したため、
遮熱成分の含む塗料をご提案しました。

このシーラーにも様々な種類がありますが今回は『日本ペイントのサーモアイシーラー』を使用しました。
こちらの商品は旧塗膜の適性も幅広く、上塗りに使用できる塗料の選択幅が広いのでよく使用されます。
また今回サーモアイシリーズで揃えることでより遮熱効果を高めます。
エポキシ樹脂の浸透性も高いので、重ねる塗料との強いくさび効果を発揮してくれます。
新しい塗料がはがれにくくする役割を果たしてくれるのです。
83a10267973bc0720716964b4d58810d-simple
下塗りをする際に、コロニアルの隙間にタスペーサーを入れました。
これは、もともと屋根には『雨を排水する際に必要な隙間』というものが設けられています。
そこに上から塗料を何度も重ねることでその隙間を塞いでしまいます。
そうすると、雨の排水口がなくなり、屋根材下に雨水が滞留するので雨漏りの原因になりやすくなります。

それを防ぐため、このタスペーサーを入れることで塗装による隙間埋めを防ぐのです。
タスペーサーを入れない場合は、必ず『縁切り』という工程が必要になりますので、塗装工事を行う際は、必ず見積もりを取った時にこの工程が含まれているか確認して頂くと施工不良を防ぐことができます。

次に中塗りを行います

96ee5d608f9d6f2178d42bf331abda80-columns2
77a98ea869f7fb8d61414a2bafce62df-columns2
次に中塗りの工程です。
ここからは本色である塗料を乗せていきます。
今回使用したのは『日本ペイント サーモアイ遮熱塗料の赤錆色』です。
塗料にも様々な種類がありますがこの遮熱塗料は、屋根の表面に集まる太陽熱を弾いてくれる特性を持っています。
夏場の籠ったお家の熱気が解消される製品です。

*サーモアイ塗料の関連ページ*

遮熱塗料の中にもグレードがありますので、気になる方はお問い合わせ時にご相談ください(^^)/
またコラムでもご紹介予定です。
0e5400274cb1d3de1772e9055f0ccbba-simple
中塗りが終わった様子がこちらです。
ほぼ完成に近い状態ですが、中塗りだけですと、多少なりとも色むらや、塗り残しが出ます。
女性のお化粧でもそうですが、均一に乗せた方が化粧持ちがいいですよね!
それと同じで、屋根も均一に塗れば塗るほど、耐久性がアップします。
必ず3度塗り!という決まりはありませんが、屋根、外壁、破風、付帯部などは3度塗りが基本です。

最後に上塗り

080135d7f0d1f08ed538ce9512f0a2ce-columns2
8fc3d860ff8cb1216889b7b42a383369-columns2
最後に上塗りを行って完成です。
中塗りで同じお色を使っていますので、すでに塗ったのか塗ってないのかわからない状態ですが、しっかりと3度重ねていきます。

こうして今回の屋根塗装工事は完了です。

次に外壁塗装工事

まず最初に、屋根塗装・外壁塗装は工程的には同じです。
①高圧洗浄②下塗り③中塗り④上塗り完成
この順番で行われます。
これを踏まえて、外壁塗装工事の部分は一気にご紹介します。


25ab9df307ee62f27f144f1329fea7e9-1-columns2
①高圧洗浄
9c507a1245999f6317e051a9f801a001-columns2
②下塗り
6fb488c7c9e6d259277d579d85bf46a5-columns2
③中塗り
806a1c50d71e1f32fa06b6d472ad85ca-columns2
④上塗り
今回、外壁塗装工事で使用した塗料は『日本ペイントのファインパーフェクトトップ』を使用しました。
パーフェクトトップは、シリコン塗料と同じ価格帯で、シリコン塗料よりも長い耐久性を実現できます。
一般的シリコン塗料は、10年~13年の耐久性に対し、パーフェクトトップは12年~15年の耐久性が期待されます。
2012年に誕生した塗料ですが、今でも人気がすたれないのはここがポイントです。

また程よい艶感や色褪せしたくなお客様に向いています。

*塗料についてもっと詳しく知りたい方はこちら*

換気扇フードや戸袋、雨戸も塗装工事を行いました

1b03bb96dee0f7de51eefbe4ff6ac3c7-columns3
換気扇フード
83f54f34e2551676ad168189c9e07ebb-columns3
戸袋
b76f61920ee9a0c91937b5e133810cc1-columns3
雨戸
こちらは完工写真です。
換気扇フード・戸袋・雨戸にも同じパーフェクトトップを使用しました。

こういった付帯部を塗装工事する際には、高圧洗浄の次に『ケレン』という作業が加わります。

金属製品などでは特に、年月が経過するとさび付きが見られることがあります。
こういった、いわゆるカサブタをそのままにして、塗料を重ねても必ず早い段階で剥がれてしまいます。
また、凹凸があるときれいに塗料が乗りません。

7411651d4d9bb4539878d833084a97ab-columns3
67461198042a5dbaacd5517898bde6d0-columns3
ケレン作業の風景
ac9e0ff9d5feda7c932785963ffe6e1e-columns3
そのため、上記写真のように目の細かいやすりで、表面の凹凸を削り、つるんとした表面に仕上げていきます。
こうすることで、仕上がりも美しく、剥がれにくいきれいな塗膜を作り出せます。

今回は、他にも破風・雨樋も塗装工事を行いました。
最後に弊社として心がけているのが、高圧洗浄時に合わせてそのほか部分の洗浄です。
せっかく高圧洗浄機を用いるので、大きな作業が必要にならない範囲はできるだけきれいにさせていただいています。
今回のS様邸では、雨樋の内部、カーポート、玄関入口、門扉、室外機もきれいさせていただきました。

お客様に喜んで頂けて我々もとてもうれしく思います。

53ad3b3d59733baf38689ee1f23a6a3d-columns2
660628b3927c4ac18aa2ff1a61294483-columns2
ac698ca3e3069d26f1d6ce68f4279b60-columns3
2647117df3a34e4ddd90fa7c8077a2fd-columns3
f899da0bcf520881fc0cd1beae718600-columns3
今回は、お家全体の塗装工事を行いました。
コロニアル屋根や、サイディングでは、塗装時期のサインがあります。
もし、外壁でチョーキング(壁を触ると手に白い粉が付くこと)が見られる、
屋根がなんだか色あせてきた。など症状が見られましたら、まずは点検のご検討をお願い致します。

お家のことでお困りごとなどございましたら、ぜひ一度、
『街の屋根やさん 埼玉川口店』にお問い合わせください(^^)/

お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>お問い合わせフォームはこちら!
*************お客様へ*************
この度は『街の屋根やさん 埼玉川口店』に大切なお家の工事を
お任せいただきありがとうございました。
息子様も本当によく調べていただき、
我々としてもご依頼内容がわかりやすくとても助かりました。
今回は、屋根塗装で遮熱塗料を使用しております。
もうすぐ春の到来もありそうです。
暖かい時期がやってまいりますので、
少しでも快適なお家でお過ごしいただけることを
心より願っております。
この度は、ご依頼いただき本当にありがとうございました。
*******************************
『街の屋根やさん 埼玉川口店』一同

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

川口市で屋根修繕・外壁塗装

施工前台風被害
完工 横暖ルーフ
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
ニチハ 横暖ルーフas CブルーS
築年数
28年
建坪
保証
屋根*塗膜→15年*赤錆→20年*穴あき→25年
工事費用
270万(足場45万*屋根85万*塗装110万+諸経費)

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市で心木なし瓦棒屋根を立平ロックに葺き替えました

心木なし瓦棒
立平ロック
工事内容
屋根カバー工事
足場
火災保険
使用素材
セキノ興産 立平ロック
築年数
築40年
建坪
15坪
保証
工事費用
50万(足場代込)
施工事例

川口市で屋根修繕・外壁塗装

施工前台風被害
完工 横暖ルーフ
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
ニチハ 横暖ルーフas CブルーS
築年数
28年
建坪
保証
屋根*塗膜→15年*赤錆→20年*穴あき→25年
工事費用
270万(足場45万*屋根85万*塗装110万+諸経費)
施工事例

川口市西川口でパラペットから外壁工事まで一式行いました

パラペット施工前
パラペット施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
その他の工事
火災保険
使用素材
JFE鋼板㈱ ガルバニウム鋼板
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
工事費用
270万(火災保険認定額全額使用)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

地震 瓦

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です。先日は、地震びっくりしましたよね被害の方は大丈夫でしたでしょうか?今回は、地震時に起きる住宅被害についてご紹介します。少しでもご参考にしていただき、お家の状態確認をお願いいたし...........

足場材料、トラック

今回は工事前挨拶について説明します。屋根工事、塗装工事、雨樋工事、板金工事等の工事を進める上で、大切なことは、安全に施工完了を終えられることです。その為には、施工計画をしっかり立てて、工事工程表を作成後、近隣住民の方へ工事前挨拶について説明...........

足場、隣人足場越境、足場敷地

今回は、外部足場工事と工事前挨拶について説明させていただきます。屋根や雨樋工事を行うためには、職人が作業する外部足場が必要です。近年では、作業の安全性を求めらてきました。高所作業におけるルールも厳しくなっております。そこで、安全に作業ができ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616