オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市で横暖ルーフへ屋根葺き替え工事です、今日は防水シートの施工過程をご紹介


川口市にて着工中の屋根葺き替え工事です。
本日は防水シートの施工についてご紹介です。
こちらの物件は以前の台風で瓦が何枚か飛ばされた事があり、今後大きな事故に繋がりかねないととても心配されていたお客様で、いっそのこと葺き替えようとの事でご相談いただき、屋根、雨樋、軒天の張替えを行いました。
瓦から金属屋根に葺き替えて重量も約五分の一で一安心ですね。
瓦を降ろして桟木を解体し、きれいに掃除をしたら野地を新設。
さて、ここからが本日の施工「防水シート」です。
屋根における防水性能は通常屋根材本体が一次防水、この防水シートを二次防水といい、仮に屋根の中に雨水が侵入してもこの防水シートで水を逃がすという二重構造で雨や台風からお家を守っています。

屋根工事の下葺材アスファルトルーフィング
川口市にて屋根工事下葺防水シート棟部
今回は田島アスファルトルーフィング23Kを使用しました。
防水シートはただ張ればいいというものではなく、重なり目も横は100mm以上、縦は200mm以上重なってなくてなならず棟の部分などは更にシビア施工しなくてはなりません。
知識経験豊富なプロがあなたあのお家をしっかり守ります。
川口市で屋根工事防水シート新設
しわなくまっすぐ張らなくてはなりません。
たかが紙と思うかもしれませんがとても重要な工事工程です。張り方を間違えればもちろん雨漏りの原因なのです。
川口市の屋根工事アスファルトルーフィングの施工
写真上に写っているのはケラバ板金と横暖ルーフ本体です。
本体工事も水の流れを考えて様々な技術を駆使して施工していきます。そこまで?と驚くような場面もありますが水は横に走ったり上へ上がったり本当に危険です。
防水シートも同じようにとても大切な工事なのです。
屋根工事の下葺
軒先についているのが唐草です。
強風により防水シートが飛ばされてしまうのを防ぐという意味合いで先に仮止めする場合もあります。

防水シート施工完了、以降は本体工事です

シート自体はタッカーというホチキスで留めていきます。
留め方によっては強風で飛ばされてしまうこともあります。
これもやっぱり知識と経験ですね。
さて防水シートの施工完了です。
次回以降は本体工事に入ります。それでは。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィングの切れ目に気密テープ

今回は川口市で以前ブログでご紹介した0.3寸勾配の立平屋根の本体施工をしていきます。使用した屋根材はセキノ興産の立平ロックです屋根が生まれ変わりますのでぜひ、最後までご覧いただけたら嬉しいです(^^)/それでは見ていきましょう

垂木新設

今回は川口市で傷んだ下地の上に新しい下地を取り付け後の屋根の本体施工になります。最近導入したばかりの新しい道具も登場するのでご紹介しますねまずは新しく棟が新設される部分に垂木を取り付けていきます。

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616