オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。


工事のきっかけ

今回屋根を葺き替える事になったきっかけは、火災保険を申請し雨漏りを直そうと考え、とある業者に相談したそうです。
お客様のご希望は、雨漏りを直す事でした。雨漏りが治れば、なんでも良いと業者に伝えたそうです。
そして、行った工事は屋根塗装だったそうです。
説明は、こうだったそうです。「雨漏りの原因は、セメント瓦の塗装が落ちたせいです。」説明としては正しいです。⭕️
しかし、大本の原因がそれだけではありませんでした…
その後、雨の日雨が止まらないと連絡した所、葺き替えるしかないと言われたので、吹き替え工事に乗り出しました。

三郷市 屋根補修工事,屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
葺き替える前の瓦
horizontal
after
新設したヒランビー

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え
施工期間
4日
使用材料
稲垣商事のヒランビー
施工内容その他
築年数
45年
保証年数
15年
工事費用
60万
建坪
50坪
ハウスメーカー

雨漏りしている瓦からガルバニウム合板のヒランビーへ葺き替えました!

ブラウンのヒランビー

今回の工事は、雨漏りが激しい瓦屋根から稲垣商事のヒランビー220の一文字葺きへの葺き替え工事ですね。
瓦の屋根から葺き替えは、屋根材によって合わない物がありますが、この屋根材は本当和風のご自宅に合いますね!
下屋のみ・部分吹き替えなどにお勧めします!

葺き替える事になった瓦屋根を見ていこう。

吹き替え前の瓦
塗装したセメント瓦
葺き替える事になった瓦です。 
左の写真は雨漏りしていない部分でしたが、今回の工事で一緒にやる事になりました。
問題になった雨漏りしているセメント瓦は、右の写真になります!
セメント瓦は塗装面が取れると雨漏りの原因につながります。そのため、今回塗装したのでしょう。
今回、雨漏りの原因となった箇所は、屋根の歪みによる瓦の配列不良からなるものでした。
瓦の下には、防水シート(ルーフィング)が敷かれておらず、隙間が開いたら雨が家内に浸入してしまう状況でした。
 
瓦を下ろす作業
瓦を下ろした屋根
瓦を剥がすと、防水シートがないのがわかります。 瓦のズレや隙間が空いていればそこから雨が浸入してしまいます。
近代の屋根では、あり得ないことかもしれませんが、昔の日本家屋はありえるのでしょう。 なので下地が痛まないうちに葺き替えをオススメしています。
瓦を下ろし終わった後は、下地となる野地を敷いていきます。

瓦を下ろしたら野地板を敷こう。

下地を貼る作業員
瓦を綺麗に下ろし終わったら、新しく野地板を新設していきます。新しく野地板を新設していく理由は、瓦の場合だと長年の雨の浸入により下地が傷んでいる場合が多いからです。今回の場合だと、野地板を貼らなければ新たに屋根材が貼れません。
プロからのアドバイスとして、葺き替え工事は必ず野地板の新設をお勧めします。
嫌、絶対貼りましょう!

野地板新設後はアスファルトルーフィング

下屋根のルーフィングはり
下屋根のルーフィングはり
野地板新設後は、屋根用の防水シートを貼っていきます。今回使っている防水シートはタジマのアスファルトルーフィングと言うものになります。防水性に優れ屋根の防水シートで多く使われていますね。
ここからは我々板金屋の本業に入っていきます。

屋根材を新設して行こう!

板金を加工する板金屋
防水シート後は板金工事になります。
板金工事はプロの仕事ですね!
屋根の上での作業は滅多に見られるものではないので、この時期、暑さと闘うこの職人姿!これが板金屋です
ヒランビー一文字葺き
ブラウンのヒランビー
余談すいません。
ヒランビーの一文字葺きを葺いていきます。ヒランビーは稲垣商事で生産している屋根材です。一文字に葺いていくと均等に見えるラインが美しいので人気の商品です。一文字葺きとは、目地が一直線に連なる葺き方です。瓦など和風な家によく馴染むと思います。雨音などが気になる方にはお勧めできません。
それでもヒランビーを敷きたいというお客さま!大丈夫です。防音に優れたシートもございます!
葺いてからでは後の祭りです。利点だけでなく欠点も理解して正しく屋根を葺きましょう!

雨仕舞いのヒランビー
施工後のヒランビー
この屋根材は細かな部分でも美しく貼れます。その家その屋根にあった屋根材があるので、屋根は専門の業者さんと相談するのが絶対でしょう。
餅は餅屋です。

【工事完了後】

新設したヒランビー
雨漏りが解消しました。
お客様も大変ご満足いただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

川口市にて漆喰工事のご紹介

棟瓦漆喰施工前
棟瓦漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
使用素材
漆喰
築年数
35年
建坪
90
保証
3年
工事費用
40万円
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

防水シート ルーフィング施工

今回は瓦屋根からの葺き替え工事 防水シートルーフィング施工を紹介いたします。前回、野地板施工についてお話しました。 まだ、見てない方はこちらをクリックしてください。ルーフィングとは、防水シートの役割を果たします。野地板に、重ねるように敷いて...........

瓦屋根葺き替え工事、屋根野地板

今回ご紹介するのは、野地板についてのお話です。まずはキッカケです。お客様からのご依頼で、瓦屋根の葺き替え工事をおこないました。かなり瓦の漆喰部分の劣化が激しいことが工事のきっかけです。葺き替えのメリットは、なんといっても瓦の1/8の重さの屋...........

屋根の野地張り コンパネ

こんにちは。本日は屋根の葺き替え工事の現場からお伝えいたします。既存屋根の解体が終わり、掃除を完了させたら今度は野地の新設です。今回のお客様のお宅はとても大きく、大屋根も二か所に分かれ、下屋も大きく、全体のの平米数が140平米でした。本当に...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616