オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて棟瓦が台風によって破損したので建物調査を行いました


今回は昨年の台風15号及び19号の強風によって棟瓦が破損したお客様からご連絡いただき、建物調査にお伺いしました。
自然災害による被害ですので保険申請を活用して修繕することができました。
実際に自然災害による被害が起きた場合、まずはどのように対応したらいいのかご説明させていただきます。

まず信頼できる業者にお家を点検してもらいましょう。
雨漏りや緊急性のある破損個所はすぐに応急処置をしてもらってください。
※その際に業者さんに必ず写真を撮っといてもらいましょう。



川口市 棟瓦 熨斗瓦 寄棟
実際に屋根に登っても見ると写真の通り完全に棟瓦が倒壊していました。
この状態で放置した場合に考えられる被害は、まず雨漏りが考えられます。
雨漏りすることによって部分補修では済まなくなってしまい、最悪の場合全面の瓦を葺き替えなくてはなりません。
早急に対応しないと内装まで被害が及ぶとその分修繕費用も高くなります。
人間の健康診断と同じでお家も早め早めの対応がとても大事なことなんです。
また、崩れた瓦の破片が風で飛ぶという二次被害が考えられます。
瓦一枚の重さは約2.6~2.8㎏もあり、もし人に当たれば大惨事に繋がります。
昨今では、大型の台風や大地震によって瓦屋根の被害が多く見受けられ、重い瓦屋根から軽くて丈夫な板金屋根に
吹き替えるお家が急増しています。
野地板、ルーフィング
野地板・ルーフィング施工
瓦を降ろした後は、屋根一面に下地処理を行います。
野地板をすることで、下地が頑丈に強化されます。
大屋根 ルーフィング施工
ルーフィング施工
野地板の上には、ルーフィング施工を行います。
ルーフィングは防水の役割を果たします。
雨水から大切なお家を守ります。
タジマのアスファルトルーフィングを使用しています。
大屋根 板金屋根 横団ルーフ
板金屋根施工 ニチハの横暖ルーフを使用してます。

板金屋根は、1㎡あたり6㎏で瓦屋根の1㎡の重さと比べると、約1/10の重さになります。
屋根が軽ければ、重心が低くなるので大地震が発生したとき、建物の倒壊リスクが低くなります。
また、板金屋根は雨の音がうるさいというデメリットがある言われますが、最近の板金屋根は断熱材が入っているので全く音は気になりません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて漆喰工事のご紹介

棟瓦漆喰施工前
棟瓦漆喰施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
使用素材
漆喰
築年数
35年
建坪
90
保証
3年
工事費用
40万円
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金、台風被害、火災保険

今回ご紹介するのは、大屋根棟板金の抜き板の交換について説明します。棟板金の下地になっているのが抜き板です。棟板金を止めるには釘を使用します。その釘は、貫板に打ち込みます。その為、貫板は棟板金の大事な役割を果たしています。抜き板が劣化していく...........

足場に梯子

皆さんこんにちは。本日は屋根葺き替え工事の途中段階での板金工事をご紹介させていただきます。朝現場に着きお客様に気持ちよくご挨拶をして、ヘルメット、安全帯の確認、ゼロ災呼称を終えたら、いざ作業開始です。梯子も帯でしっかり固定しました。

ベランダ床板解体

皆さんこんにちは。本日はベランダの床板解体作業のご紹介です。まずは継ぎ手部分のカバーを外していきます。この際外したビスの置き場所をしっかりと決めて保管しておかないと、復旧するときに、、、あれ、、、ビスがない。。。ということになります。よくあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616