オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川口市で屋根葺き替え工事~コロニアル、シングル、ガルバニウムどれでも交換できます~


川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 川口店』です

今日は、
【屋根の葺き替え工事は、どんな屋根に対応していてどの屋根に葺き替えられるのか】
についてご紹介します。


瓦屋根の葺き替え

瓦屋根の参考画像
瓦屋根の葺き替え工事の場合、既存の瓦を全部おろす工程から始まります。
その為、屋根を新地に戻すことができるので、どんな屋根材でも葺くことができます。

瓦屋根葺き替えの様子はこちらから!

コロニアル屋根の葺き替え

コロニアル屋根の苔
コロニアル屋根の場合、下地が極端に腐敗していない限り『カバー工法』で葺き替えることが多いです
カバー工法とは、既存の屋根を撤去せず、そのまま新しい屋根材を被せる施工方法です。

カバー工法の場合、
新しい屋根は金属屋根(ガルバニウム鋼板)が多いです。
新しい野地板を新設すれば、コロニアルやシングル材も不可能ではありませんが、何せ、屋根が二つかぶさる状態ですので、新規の屋根材は耐震性の面などでも金属をお勧めしています。
※金属屋根はコロニアルの1/4の軽さ


コロニアル屋根の葺き替え工事の様子はこちら!

シングル屋根の葺き替え

シングル リッジウェイ
シングル屋根もコロニアル同様、『カバー工法』で施工することが多いです。
シングルの場合は、コロニアル、金属屋根、どちらでも施工可能です

コロニアルの場合であれば、できれば新しい下地(野地板・ルーフィング)を新設するのが良い案です。
理由は、シングル屋根の場合凸凹していますので、均一に施工するためにも下地を平らにした方がきれいな屋根に仕上がります。

金属屋根の場合、そのままルーフィングを重ねて葺くことができます。
コロニアルとは違って、本体1枚1枚が長いので、多少の凸凹もなじみます。
また、耐震性にも優れます。

瓦棒屋根の葺き替え

瓦棒葺き
瓦棒屋根は、カバー工法か、既存の屋根を撤去して葺き替えます。
縦葺きの屋根は、勾配の緩い屋根が多いので、横葺きは中々選択できません。(雨漏りの原因になります。)

『立平ロック』という瓦棒屋根と形は変わりませんが、つなぎ目に心木を使用しないもので葺き替えます。
あくまでも、2.5寸以下の勾配屋根には、横葺きは選択しないようお願いいたします。

葺き替え屋根材人気ランキング

1位 ガルバニウム鋼板

横暖ルーフ
立平ロック
ヒランビー
最近主流のガルバニウム鋼板は様々な種類があります。
*①横暖ルーフ《横葺き断熱材入りのガルバニウム》
*②立平ロック《縦葺き立平》
*③ヒランビー《横葺きガルバニウム鋼板単体》
等々、葺き方や断熱素材の有無が違います。
中でも一番人気なのが、①横暖ルーフ《横葺き断熱材入りのガルバニウム》です。
横暖ルーフ
画像引用:ニチハホームページ

横暖ルーフなどの断熱材入りガルバニウム鋼板は、その名の通り断熱材が入っています。
断熱材が入っていると、ガルバニウム鋼板単体より『断熱性・遮音性』に優れ、金属屋根のデメリットを解消した商品になっております。
また、リフォームをメインとした商品なので、最もリーフォーム時に適した製品といえます。

*************製品紹介*************
・ニチハ 横暖ルーフ
・IG工業 スーパーガルテクト

立平ロック
立平ロックは瓦棒葺きの進化系とでも言えるでしょうか。
以前の瓦棒葺きは、板金と板金のつなぎ目を心木(垂木)という木材で取合わせていました。
しかし、その方法だと、時が経ち、木材が腐食した際に釘が利かなくなり、強風などによって屋根が吹き飛ぶ事例が出てきました。
今の立平ロックは、その屋根が吹き飛ぶ原因の心木がなくなり、つなぎ目を板金同士で嚙合わせることによって、吹き飛ぶ可能性が低くなりました。
また、緩い勾配でも葺けるのでどの屋根にも対応しています。そして、シンプルなのでスタイリッシュなお家になるのも人気の理由です。
ヒランビー
ヒランビーなどのガルバニウム鋼板単体は、断熱材入りのガルバニウムより、比較的安く施工ができ、耐久性は劣らないことで人気です。
デメリットとしては、瓦屋根など遮音性、断熱性に優れたお家を、この板金に葺き替えると、どうしても音や寒さが気になることです。
金属屋根にしたいけど、費用は抑えたい。音などはさほど気にならない。そんなお客様向けです。


*************製品紹介*************
・スーパーヒランビーきわみ

2位 シングル屋根

シングル屋根材
第2位は『シングル材』です。
こちらは、どの屋根材よりも安く施工ができ、かつ工期も短いのが人気の理由です。
15年~20年程でメンテナンスが必要になってきますが、先々そこまで長くお住まいにならない場合はメリットの多い屋根材だと思います。
デメリットといえば、シングル材のほとんどは輸入品で欧米の気候に合わせて作られているので日本の四季のある気候には適さないです。シングル材はゴム製品ですので、時と共に溶けてくっついてしまうので、一度葺いたらはがすことはできません。もう一度、屋根リフォームをするとなったときは三重の屋根になってしまうことはお忘れなく。

*************製品紹介*************
・オークリッジスーパー
・リッジウェイ

3位 コロニアル

コロニアル
第3位はコロニアルです。
コロニアルは、新築時に多く利用される商品で、リフォーム時にはあまり使用されませんが、どうしてもコロニアルがいいという場合は、施工が不可能なわけではありません
しかし、あまりお勧めもできません
瓦屋根の葺き替え工事であれば、新しい下地に新しい屋根材ですから問題ありませんが、
既存の屋根がコロニアルで、新しい屋根もコロニアルにしたいとなると、既存屋根に新しい下地を新設、そこにコロニアル。と瓦屋根くらいの重量になってしまいます。耐震性も落ち、メンテナンスも10年~15年でかかってくるとなると、あまりメリットは感じませんね。
しかし、不可能ではありませんのでお考えの際は最適の策を一緒に考えますので、ご相談いただけたらと思います。

まとめ

屋根を葺き替えるのは、一生の中でもかなり大きなお買い物です。
公開の残らないリフォームにするためにも、お客様のお家にはどんな葺き替え方法が適しているのか、知っていただけたら嬉しく思います。
また、屋根の葺き替え工事は、今ある屋根の状態を知ることも大切な工程です。
もし、お任せいただけるようでしたら、『街の屋根やさん 川口店』の無料点検をご活用いただけたらと思います。
無料点検について詳しくはこちら!

お客様の大切なお家を守る一つになれるよう弊社も日々努めてまいります。
お問い合わせお待ちしております。
お電話でのお問い合わせ>>>0120-390-616 (9:00~17:00)
メールでのお問い合わせ>>>こちらをクリック!24時間受付中

同じ工事を行った施工事例

施工事例

去年の台風15号及び19号で被災し雨漏りしてしまった屋根の修繕工事を行いました。

火災保険で台風被害にあったご自宅を横暖ルーフでカバー工法
瓦から横暖ルーフにカバー工法
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
雪止め設置
足場
火災保険
台風
使用素材
ニチハ横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
保証
15年
工事費用
210万
施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市で心木なし瓦棒屋根を立平ロックに葺き替えました

心木なし瓦棒
立平ロック
工事内容
屋根カバー工事
足場
火災保険
使用素材
セキノ興産 立平ロック
築年数
築40年
建坪
15坪
保証
工事費用
50万(足場代込)
施工事例

川口市で屋根修繕・外壁塗装

施工前台風被害
完工 横暖ルーフ
工事内容
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
使用素材
ニチハ 横暖ルーフas CブルーS
築年数
28年
建坪
保証
屋根*塗膜→15年*赤錆→20年*穴あき→25年
工事費用
270万(足場45万*屋根85万*塗装110万+諸経費)
施工事例

川口市西川口でパラペットから外壁工事まで一式行いました

パラペット施工前
パラペット施工後
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
雨樋交換
その他の工事
火災保険
使用素材
JFE鋼板㈱ ガルバニウム鋼板
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
工事費用
270万(火災保険認定額全額使用)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日本瓦屋根

越谷市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は日本瓦屋根を横暖ルーフに葺き替えます。本日は瓦おろしの風景をご紹介いたします。瓦おろしを行う際は、新しいルーフィングを取り付けるまで一気に行います。屋根を剥が...........

波板交換 完工

蕨市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です(*^▽^*)今回は蕨市で劣化し、割れてしまった、ベランダ上のポリカ屋根を交換してきましたのでご紹介です。ポリカは高耐久のプラスチックと言われ、身近なところでいうと、車のヘッドライ...........

お家全体図

川口市の皆さん、こんにちは!『街の屋根やさん 埼玉川口店』です。今回は、新築の板金工事をやさせていただいていますのでご紹介です。新築工事は、リフォームの工事と少し違って複雑な板金施工が多かったり、珍しい材料を使用することもあります。時々、こ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616