オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

川口市にて、瓦から葺き替えて横暖ルーフを葺き終えました。


before1
瓦下ろし中の屋根
vertical
after1
横暖ルーフに葺き替えた屋根
こんにちは、街屋根担当佐藤です。本日は瓦から横暖ルーフへの葺き替え最終日を紹介します。
このビフォーアフターは見違えましたね。僕もここまで見違えると感動を覚えますね。我々も仕事してよかっかなと感じる次第です。
複雑で大変な屋根を施工して、仕上がったときの達成感はあります。先の見えない巨大な壁を一歩ずず進んで行く感覚がなんとも言えませんね。
今回は、70坪の屋根だったんです。
あっ、70坪と言われてもピンと来ませんよね。屋根三棟分くらいです。大きなお家でした。

梅雨のご挨拶。

雨上がりのカエル
今年の梅雨は本格的ですね。僕達板金屋は雨が降ると作業が行えません。梅雨時期は苦戦が付き物です。
しかし、お客様が屋根の工事したいとのお声を聞いたなら僕達は、お客様のもとへお伺いいたします。
写真の雨蛙くんは雨宿りしている時に訪れました。応援してくれている様に思います。前向きにいきましょう

棟板金の施工をしていこう!

棟板金の下地
棟板金の施工をしていきます。
今回は、お客様の指定により貫板を使用していきたいと思います。ただいま、街の屋根屋さんでは樹脂製の下地材を純正で使用しています。お客様のご指定がなければ樹脂製の下地材を使用させていただきます。
貫の止め方次第で災害での被害につながってしまうので、ここはプロの腕の見せどころですよ!
棟板金のせこうちゅう
棟板金の施工中
棟板金の加工中
下地を施工したならば、板金の取り付け施工に移ります。棟板金は貫に固定していき、妻側のケラバという部分に巻き込んでいきます。ここも板金屋さんの個性が出る部分ですね。
突き出した板金部分は、施工用の色鉛筆で印をして切って折って曲げていきます。

棟の仕上がり
棟板金施工後写真になります。棟板金は、災害で被害を受けやすい箇所になりますので、どんな災害でも耐えられる様に施工していきます。
近年災害が多くなってます。屋根の施工はお金のかかるものですが、しっかり施工していきます。抑えられる場所はしっかり抑えて、やる所はしっかりやります。まずはご相談からお伺い致しますのでお問い合わせ下さい。

屋根の仕上げする職人
最後の後片付けをしている滝澤くんです。雨にも負けず今日も頑張っています。
よろしくお願いします。うっす!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三郷市にて、塗装したけれど雨漏りが止まらず、ヒランビーに葺き替えました。

葺き替える前の瓦
新設したヒランビー
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
稲垣商事のヒランビー
築年数
45年
建坪
50坪
保証
15年
工事費用
60万
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

同じ地域の施工事例

施工事例

川口市にて台風被害で破損したカーポートを火災保険を利用して直しました。

カーポート破損、台風被害、火災保険利用
カーポート新設、台風被害
工事内容
その他の工事
火災保険
台風
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

川口市にて横暖ルーフへ葺き替え、既存はセキスイかわらU

セキスイかわらU経年劣化
ニチハ横暖ルーフ葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ Cブラック
築年数
40年
建坪
80
保証
塗膜15年 赤錆20年 穴あき25年
工事費用
230万
施工事例

川口市で屋根の破損で雨漏りのお家を火災保険を利用して屋根葺き替えと雨漏り修復工事

施工前 スレート屋根
大屋根 葺き替え ガルバリウム鋼板 横暖ルーフ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
雪止め設置
火災保険
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
保証
20
工事費用
360万 保険認定額180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフィングの切れ目に気密テープ

今回は川口市で以前ブログでご紹介した0.3寸勾配の立平屋根の本体施工をしていきます。使用した屋根材はセキノ興産の立平ロックです屋根が生まれ変わりますのでぜひ、最後までご覧いただけたら嬉しいです(^^)/それでは見ていきましょう

垂木新設

今回は川口市で傷んだ下地の上に新しい下地を取り付け後の屋根の本体施工になります。最近導入したばかりの新しい道具も登場するのでご紹介しますねまずは新しく棟が新設される部分に垂木を取り付けていきます。

劣化したコロニアル

今回は川口市でコロニアルの色あせや、苔が気になり、塗装の効果もないに等しいお家を、金属屋根に葺き替えます。塗装工事も可能ですが長い目で見たときに、金属屋根へ葺き替えた方が先々のメンテナンスコストが浮くため、葺き替えのご提案をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉川口店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-390-616